オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

#NetCommons ユーザカンファレンス2013開催します!

»

毎年恒例の夏の祭典「NetCommonsユーザカンファレンス」の季節がやってきました。

今年はいつもの活用事例発表だけでなく、大きなニュースを予定しています。それはNetCommonsバージョン3の発表です。

現在のNetCommonsバージョン2がリリースされて約4年が過ぎました。その間に多くのユーザに導入されて、そこから得られたフィードバックを取り入れて、NetCommonsは安定して動作する高機能ソフトウェアに熟成されました。

とは言えソフトウェア業界の動きは速いもので、開発フレームワークに古さを感じられるようになってきた部分があります。NetCommons バージョン3ではPHP開発フレームワークにCakePHPを採用して、全面的にリニューアルされるそうです。

詳細は当日のセッションで発表されます。NetCommons バージョン3登場の瞬間をぜひ会場でご覧下さい。

※参加費用は無料ですが、事前登録が必要です。以下の事前登録のリンクからお申込願います。

ユーザカンファレンス2013実施概要
日時:2013年8月21日(水)午前10時~午後6時
主催:国立情報学研究所
後援:特定非営利活動法人コモンズネット
会場:一橋講堂ほか(学術総合センタービル内)
     東京都千代田区一ツ橋2-1-2
参加費:無料
プログラム:
http://www.netcommons.org/userconf/program/
事前登録:http://www.netcommons.org/userconf/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する