オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

NetCommonsで作る自前YouTube

»

株式会社オープンソース・ワークショップと株式会社キャッチボール21は、「NetCommonsアドオンモジュールセミナー」を毎月開催しています。来週21日に開催される第8回で、《自前YouTubeを作ろう~幻の公式拡張モジュール「動画配信モジュール」の謎に迫る》と題して、私がお話させていただくことになりました。

NetCommonsはグループウェアにも外部向けホームページ管理ソフトウェア(CMS)にも使えるオープンソースソフトウェアです。標準のモジュール以外に、追加でインストールする拡張モジュールがあります。その中の一つが動画配信モジュールです。

動画配信モジュールの機能を一言で言えば、NetCommonsにYouTube風の動画投稿と再生の機能を追加することができます。

単純に動画を公開するという目的であれば、YouTubeに動画ファイルを公開しておき、そのリンクを自分のホームページに埋め込むのが一般的と思います。NetCommonsにもYouTube埋め込み機能があります。この方法はお手軽かつ自分のサーバーに負荷がかかりません。反面、動画の公開を特定小数のグループのみに制限することが面倒です。また動画の管理権はYouTubeにあることから、アップした動画をYouTubeに削除されてしまっても文句は言えません。

動画を自分で管理して特定の人だけに見せたいという要件を満たすのが、動画配信モジュールです。

動画配信モジュールはNetCommonsの公式サイトで配布されている正式なモジュールですが、インストールのハードルが高く、あまり一般的ではありませんでした。実際に動いているところを見たことがある人は、意外に少ないようです。

今回のセミナーは動画配信モジュールのデモを含むセッションになります。

セミナーの告知直後に申込みが集中したため、広い部屋に変更になりました。まだ席に多少の余裕があるようです。ご都合が付きましたら、NetCommonsアドオンモジュールセミナーにおいで下さい。

【第8回 セミナー内容】

--- 1つ目

【タイトル】自前YouTubeを作ろう~幻の公式拡張モジュール「動画配信モジュール」の謎に迫る

【講師】加藤 和幸様

【所属】株式会社テクネコ

【概要】公式サイトで公開されている正式な拡張モジュールでありながら、インストールのハードルの高さがネックとなって実際に見たことがある人が少ない動画配信モジュールを解説とデモでご紹介します。

--- 2つ目

【タイトル】NetCommons開発環境の作り方

【講師】鈴木 孝典様

【所属】株式会社ティージェイエス

【概要】Windows上でEclipseを使い開発環境を作成し、簡単にデバッグを行えるような環境を作成します。

Eclipseの導入からデバッグ出来るところまでPCで操作しながら説明させて頂くため、NetCommonsでアドオンモジュールの開発などを考えている技術者には必見の内容です。

-----------------------------------------------------------

開催日時:11月21日(水) 16:00~18:00(開場 15:30)

会場:東京都千代田区九段南3-9-12 九段ニッカナビル7F

   http://www.cb21.co.jp/company/access

   キャッチボール21様の新しい事務所になります。お間違いのないようにお願い致します。

申込み多数のため、会場が変更になりました。

会場 : イタリア文化会館10F コーチAホール (東京都千代田区九段南2-1-30)

URL : http://www.coacha.com/corp/access.html

主催:株式会社オープンソース・ワークショップ

   株式会社キャッチボール21

後援:特定非営利活動法人 コモンズネット

定員:15名

参加費:無料

参加申込みURL:http://opensource-workshop.jp/seminar/

問合せ先:キャッチボール21( TEL:03-3237-1367)

担当:堀越(holy@cb21.co.jp)※@を半角にしてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する