オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

【挑】2011年の自分を表す漢字1文字を推進中

»

早いもので2月はあとわずかとなりました。1年の6分の1が終わりかかっています。晴れた日の午後の日差しに、春のような強さが感じられるようになりました。

我が家の庭では紅梅がそろそろ散って、代わりに水仙やクロッカスが咲いています。もう少しすると、チューリップが咲くことでしょう。

私は先日49歳になりました。昨年の誕生日は年男でちょっとうれしい感じがしたのですが、「四十九」となると「五十」の大台が見えてきて、人生の来し方行く末について考えてしまいます。

この歳になると、老眼など体の衰えが自覚されてきます。この先は何はともあれ健康第一・安全第一で働きたいところです。

私が選んだ「2011年の自分を表す漢字1文字」は、「挑」でした。この二ヶ月を振り返ると、新しい仕事や新しい人間関係に積極的に「挑」戦中です。まずは目標達成でしょうか。今後はITの枠を飛び出して、さらに広い分野に挑戦していこうと考えています。

3月は「桃」の節句です。

1

2

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する