オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

【KDDI新製品発表会】auの本気を見てきました  #au_2010

»

18日に都内某所で開催された「KDDI新製品発表会」に行ってきました。今回はソーシャルメディア特派員枠での参加です。これはTwitterで@au_happyoukaiをフォローして、新製品発表会に参加したい気持ちをつぶやくと、抽選で採用されるという仕組みでした。「auの10年以上の利用者をぜひ招待してほしいぞ。」とつぶやいたのがよかったのか、30数名の枠に採用いただきました。

auの今年度後半の新製品発表とあって、500人くらい入る会場は満席、最後列にはテレビカメラが20台くらい並ぶ大規模な発表会でした。

事前に地下2階の会場でWiMAXが使えることを確認していたのですが、発表会が始まると私のPCはネットワークがつながらなくなりました。パソコン側が原因なのか、WiMAXの上位回線が詰まっていたのか、不明です。Windowsの無線ネットワークで見ると、無線ルータが7スクロール分くらい存在していました。リアルタイムにつぶやくことができなくなったため、逆に見ることと聴くことに集中できました。

最初に、田中代表取締役が登壇して、これまでのauのスマートフォン対応の遅れに言及した後で、「本気のau、こだわりのauを見せていきたい。」と語りました。

次に、増田和彦サービス・プロダクト企画本部長が、新機種や新サービスを発表しました。

「auの考えるスマートフォンは、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、緊急地震通報、Eメール、デコメ等の普通のアプリケーションが使えること。」「Androidのように共通のOSを使うスマートフォンでは、LOOK and FEELにこだわって差別化したい。」

LOOK and FEELのこだわりは、「モリサワフォント」や「Ocean Observation UI」を採用しただけでなく、好みのテーマに簡単カスタマイズできる「きせかえtouch」アプリがあります。Androidアプリケーションはau one Marketで2010年度末までに1,800タイトルを提供予定とのことです。

続いて新機種の発表です。

先日発表されたシャープ製IS03だけでなく、一気にどど~んとスマートフォンの発表がありました。

REGZA Phone IS04 (東芝製)

高画質防水スマートフォン

4インチ液晶

12.2Mカメラ

WIN HIGH SPEED対応

ATOK採用

カラーは黒と白

IS05 (シャープ製)

気軽に楽しむ、カジュアルスマートフォン。IS03の下位モデルか。

Android 2.2対応

カラーはホワイト、ピンク、グリーンの3色。正面から見るとはっきりした色だが、裏側は同系のパステルカラーぽい。

SIRIUSα IS06 (パンテック製)

Android 2.2対応

パンテックUI

カラーは黒と白

これらの機種が来年3月までに順次発売予定です。ついこの前までスマートフォンの選びようがなかったauが、今やどれにしようか迷うくらいです。

auが力を入れているアプリケーションが、2つあります。

1つは、jibe(ジャイブ)です。Twitter、mixi、Facebookなど、16のネットコミュニケーションを1つのアプリケーションで統合的に取り扱いできます。アカウントの切り替えが便利になるとうれしいです。

もう1つが「禁断のアプリ」Skypeです。他のスマートフォンのSkypeがデータ通信回線を使っているベストエフォート型であるのに対して、auのSkypeは回線交換網による安定した通話が実現できるだけでなく、専用アプリで電池持ちがよいそうです。これで既存Skypeアプリの不満の60%を改善できるというお話でした。なお、2011年にBREW対応のケータイにもSkypeの搭載を検討中だそうです。

スマートフォン以外にも、新製品が盛りだくさんでした。

「SMT-i9100」(サムソン製、7インチAndroid 2.2タブレット)、「biblio Leaf」(電子ブックリーダー、300g弱で小説2,000冊分を収容、サービスの発表は後日)、「Wi-Fi WALKER」(データ専用端末)、「NEX-Fi」(携帯電話に挿して手持ちのケータイでテザリング可能に)などおもしろそうな製品が多数発表されました。

普通の携帯の新機種の発表もありました。その中で「GzOne Type-X by CASIO」は気になりました。私はGzOneシリーズのファンです。日立やNECと事業統合したカシオからGzOneシリーズの新製品が出るとは思っていませんでした。

カラーは、グリーン、レッド、ブラックの3色です。私がスマートフォンと2台持ちにするなら、携帯はGzOne Type-Xにすると思います。

今回の発表会は第2弾の位置づけで、さらに10月29日に六本木ミッドタウンで「iidaがスマートフォンに進出」の第3弾の発表があるそうです。iidaブランドのスマートフォンが出てくるみたいです。10月29日も楽しみにして待ちましょう。いよいよ選ぶのに迷いますね。

iPhoneにMNPしなくてよかったと思った発表会でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する