オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

【Twitter】この人の公式RTを読まないボタンはどこへ行った?

»

Twitterで公式RTがサポートされた時に、自分がフォローしている人が気に入らないツイートを頻繁にRTする場合、その人からのRTを遮断する機能が付きました。この機能を使うと、相手をフォローしたまま、その人の公式RTのみをフィルターすることができます。設定方法は、該当する人をブラウザで表示した時に、ログイン名の隣に表示されるアイコンをクリックして、遮断するかどうかを選択するようになっていました。

気がついたら、このアイコンがなくなくなっていました。IE8とFirefoxの両方で試したので、ブラウザの種類やバージョンが原因ではないようです。

この機能は便利だったのですが、どこへ行ってしまったのでしょうか。これができないと、自分が読みたくない公式RTを多発する人に対しては、フォローそのものを解除するしかないですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する