オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

SugarCRM勉強会#002 開催しました

»

10月27日に、SugarCRM 日本語ドキュメントプロジェクト主催の第2回勉強会が、開催されました。

今回は、ソースコードレベルのカスタマイズから事例紹介まで、4つの発表が行われました。前半が開発者向けの濃い内容、後半は一般ユーザ向けのわかりやすい内容になっています。(以下、敬称略)

発表前半 - 開発者向け

「SugarCRMのカスタマイズ --アップグレードを安全に行うカスタマイズテクニック」

河村嘉之 (オープンソースCRM株式会社)

SugarCRMのMVCフレームワークを始め、アップグレードセーフにカスタマイズを加えるための方法を解説してくれました。

「SugarCRM meets Excel - ExcelでSugarデータガンガン入力!」

津留 敏哉 (株式会社サンビジネス)

前回に発表された.NETからのSOAP接続の続編です。今回はさらにパワーアップして、.NETアプリケーション上でSugarCRMデータの編集ができるようになりました。さらに、取得したSugarのデータをExcel上で編集・保存・Sugarに反映するデモがありました。

発表後半 - ユーザ向け

「ユーザガイド(1) -- リストビューを極めて、データ抽出を効率化」

河村 奨 (CogniTom Academic Design)

意外と見過ごされているリストビューを使いこなす方法です。バージョン5.5で追加された、ターゲットリストへの直接登録機能も紹介されました。

「事例紹介(1)」

門間 義之 (株式会社サイクリックス)

ホテルチェーンでメール配信システムとしてSugarを利用した事例紹介です。標準のキャンペーンモジュールでは実現できない利用者のセグメント分け機能の追加や、TCPDFによる請求書PDF作成など、実務的なカスタマイズが紹介されました。

終了後は、韓国料理屋で懇親会でした。データーセンター利用のノウハウについて、いろいろためになる話をきくことができました。

SugarCRM勉強会は、一般ユーザの方や初めて参加する方にも入りやすい内容で今後も予定していきます。次回は、11月24日の予定です。SugarCRMに興味のある方は、お気軽にご参加ください。

SUGARFORUM.jpのサイト

http://sugarforum.jp/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する