オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

CU、終~了~

»

ビジネス人脈の拡大を目指す完全招待制のSNSとして期待されたCUは、10月19日の午後6時で終了することになりました。

昨年11月のスタート直後は、オルタナブロガーの間で注目されて、オルタナブログ通信【オルタナブロガーが「CU」に入ってみた】で取り上げられたことがありました。私もすぐに参加してみました。

しかし、参加してみると、売り物のはずの実名での登録が徹底されていない等、運営側がCUをどうしたいのか明確な意思を感じられませんでした。結局、私はほとんど使いませんでした。吉川さんが昨年11月に早くもダメ出しをしていたところはさすがです。

CUの会員数は5,000名までは一気に増えましたが、その後は1万人を超えなかったようです。伸び悩んでいるうちに、Twitterの急伸でSNSビジネスの先行きが不透明になって、サービス終了の判断に至ったのではないかと推測します。

リアルでもバーチャルでも、人を集めることは難しいです。一時的に話題になって人が集まっても、使い続ける魅力がなければすぐにどこかに行ってしまいます。私の場合、CUに集まった人はいつものオルタナブロガーとNetCommons関連の関係者でした。これなら、CUを使うまでもなくメールや電話でやり取りしています。直接会うことも多いです。CUならではのコミュニケーション方法や新しい出会いがありませんでした。

CUに限らず人を集められずに撤退したWebサービスは、数多くあります。ある人が言っていました。「顧客を囲い込むのではなく、気持ちのいいおもてなしをして居着いてもらうことが重要だ。」

これから自社で立ち上げるサービスでは、CUの事例を忘れないようにしたいと思います。

関連リンク:

Comment(1)

コメント

この間つぶやいちゃったのは、虫の知らせだったんでしょうか。。。
CUにこだわらないですが、日本発がもう少し育つといいな、と思ったりします。

コメントを投稿する