オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

Apple iTMSとFeedのカンケイ-2

»

前回のエントリーへの補足。

iTMS(およびiTunes)を快適に使うためにに必要な要素が2つ。

Itunesの検索

それは検索システムと外部デバイス(=iPod)。CDで音楽を聴くということは、アーティストが決めた曲順という型枠を受け入れることだが、iTunesに取り込まれた音楽はその型枠から解き放たれることになる。しかもiTunesやiPodであれば、数千曲を超える曲を一カ所におさめることになるから、そこから気に入った曲を探すための検索システムが不可欠だ。というよりも、一つ一つの曲が持つメタデータが、検索の対象にもなる。
また、iPodのような外部デバイスがあるから、音楽は特定の場所からも解き放たれるのである。

そこで、Feedリーダーを使ってFeedを生活に生かすうえで必要な要素も二つ。
検索システムと外部デバイス。全く同じである。
(RSS/Atom)FeedはWebサイトのメタデータであり、それらを適切に検索するシステムがFeedリーダーには不可欠になる。さらに、本当にFeedが一般のヒトにも役立つものになるには、自宅やオフィスに縛られないこと、つまり携帯電話上での利用をサポートする事が絶対に必要である。

音楽を愛するヒトにとってiTunes + iPod、そしてiTMSが福音となった。Feedを使って世の人々の役に立つために、何を作り何を提供するか。基本的には分かっている、後は誰がいつ実践するか、が重要である。

Technorati Tags: , , ,

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する