オルタナティブ・ブログ > 理想のガジェットを求めて >

Windows Phone の最新情報を紹介しながら、理想のガジェットを模索する日々の記録です

電子ノート WG-N10 のリフィルを作る

»

Photoshopで作ってみました。

まずは、600x700の新規ページを作ります。この時はまだカラーで。

image

絵が入ったポストイットというかメモ帳というか、そんなイメージで画像を貼り付け。もうよければレイヤーも統合する。真ん中に線を入れて半分ずつ使いやすいようにした。こういうの標準で入れてほしかったわ。

image

イメージ>モード>グレースケールでグレースケールにしてみる。液晶が暗くてコントラストが低いので、くっきりはっきり見えるようになっていたほうがいい。

image

いったん イメージ>モード>RGBでカラーに戻して、今度はイメージ>モード>インデックスカラーを選択。ここで16色に色を減らす。

image

あとは、別名で保存で BMP形式で保存する。設定はこの後。

image

保存を押すと、BMPオプションを聞いてくるので、ここで、4bitを選ぶこと。

image

リフィルができた。でもリフィルは1枚=1ページで転送するとそれでノートが作られる。1ページのノートってどうしようもない。せめて10ページは欲しいから10枚コピーする。

エクスプローラーでリフィルをコピー(Ctrl-C)してそのまま10回くらい貼り付ける(Ctrl-V)。Windows は勝手に連番をつけてくれる。が、この名前は失敗する。

image

全てを選択して、F2を押して1つの名前を変更する。基本的に半角のみで。するとこんな感じになる。

image

あとは、WG-N10をつなげてUSB接続モードで接続して、IMPORTフォルダにすべてを放り込む。終わったらデバイス側をキャンセルして接続を外す。

デバイス側で画像を取り込み、(今回だったら)12枚の画像を取り込みます。と出ればOK。2枚/秒くらい。ホームに新しいノートができてればOK。

WP_20130508_001

でも、罫線をオリジナルにしたいんですけどねー。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する