オルタナティブ・ブログ > 理想のガジェットを求めて >

Windows Phone の最新情報を紹介しながら、理想のガジェットを模索する日々の記録です

電子ノート WG-N10 の1000ページは何ページ?

»

電子ノート WG-N10 には約1000ページのノートを保存しておくことができます。

では、これって普通のノートに換算するとどのくらいのページになるのでしょう?

電子ノートで書くと大きい?ちいさい?

まずは自分の字が電子ノートで書くと多くなることがあるのか?もしくは小さくなるのか確認してみた。

WP_20130508_020

正直これにはびっくりした。紙に書いても電子ノートに書いても(私の場合は)ほとんど変わらなかった。自分では絶対に電子ノートで書いたときは大きくなると思ったのに。

電子ノートのサイズは?

これは実寸が一番早い。外形サイズなんてどうでもいい。描ける領域がどのくらいなのか?ということ。比較対象のノートは一般的なB5サイズのノート。

image

見てわかるとおり、ほぼ 縦横1/2 のサイズになる。つまり、電子ノートは通常のB5ノートの1/4ページとなる。もちろん上下左右のマージンは取って書くのでもう少し少ないと思ってもいい。

電子ノート1000ページはノート何冊分?

ということで、通常のノートと換算してみる。

通常のノートは、大体30枚=60ページ分。電子ノートに換算するとx4で240ページ分にあたる。ということは 電子ノート1000ページ分というのは 1000÷240≒4冊となる。実際は紙のノートにびっしり埋めることはないかもしれないですが。

参考までに、電子ノートは実にB5サイズのノート4冊分を保存できる... ちなみに、このノートを計ったら112gあった。4冊分なら約450gとなる。電子ノートの倍ちょっとの重さである。

これが多いが少ないか、軽いかどうかはは個々が判断すればいい。ただ、1000ページ分という数字だけで判断するとこんなもんである。

電子ノートは最強のメモの代わり、クラウド連携なんていらない

そもそも「電子ノート」という名前からB5サイズのノートと比較するのがおかしいのかもしれない。

サイズを見ればわかるが、このサイズはミニノートやメモパッドのサイズ。ほぼ銀行の通帳と同じサイズなのである。そのメモ1000ページであり、書ける内容もそのくらいの物、各シチュエーションもそのくらいのもので、その後の扱いもメモパッドやミニノートだと思えばいい。...と思う。

WP_20130509_001

このサイズの手帳に書いたものを後生取っておくのか?共有するのか?

人それぞれであるが私はしない。大事なのことは他に記録してあとは破いて捨てる。なので紙のメモパッドもミシン目がついているものを使っていた。だから、電子ノートもこれでいい。クライド連携もwebリンクもいらない。最悪PCに取り込めなくてもいい。

用が済んだページは破いて捨てなくていい、力を入れて消さなくてもいい、これが電子ノートWG-N10の最高に便利なポイントだと思っている。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する