オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

脳波を感知するiPhone用ヘッドセット「Xwave」が面白そう

»

Toru_saito_Fuyu Fuku
Name_4
Blank


今年9月に発表され、一部で話題になっていた脳波を感知するヘッドセット「XWave」。そのiPhone無料アプリが登場し、Mashableで記事になっていたので、ご紹介したい。
 
 
 
基礎技術の提供元は米国ニューロスカイというシリコンバレー発ベンチャー。もとより微弱な脳波を測定する技術は医療などの現場で活用されていたが、非常に高価な装置を必要としていた。ニューロスカイ社は、従来の100分の1程度のコストで利用できるコンシューマー向け装置を開発したことで話題になっていた企業だ。

そして今回ご紹介するのは、その技術を元にPLX Devices社が開発したiPhone/iPodTouch/iPad向けのヘッドセットおよびアプリのセット商品。その価格は99ドルとのこと。

Iphone_screenshot_1_2
【脳波の様子】

Iphone_screenshot_2_3
【集中力の測定】

Iphone_screenshot_3_3
【リラックスの測定】

このアプリでは、残念ながら脳波測定にとどまっているが、ニューロスカイ社は開発者向けにAPIを提供しており、2011年中には脳波で操作可能なiPhoneアプリやゲームが登場するだろう。

参考まで、CES2009やTOYフォーラム2010に出展され、この夏に正式発売となった脳波コントロールゲーム「マインドフレックス」(Amazonにて販売) も、このニューロスカイ社の技術をベースに開発されたものだ。

音声認識技術の精度向上にも驚かされるが、人間としてのナチュラルなユーザーインターフェースが、スマートフォンなど身のまわりの機器が採り入れられることの意義は大変に大きい。

iPadは、2才の子供にも80才のご老人にも操作できると評判になった。このような技術革新により、真の意味でのユビキタス(いつでも、どこでも、誰でも、必要な情報にアクセスできる環境)が実現し、リアルの世界が電脳武装されていく日も近いと言えるだろう。

Check

 
記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら


【凄いシリーズ】
AXAの凄いiPhone広告、必見です。 (10/5) 
YouTubeで年収数千万円を稼ぐ若者たち (9/01) 
120万回以上バイラルした共感CM - 女性の生涯を90秒で美しく描く (6/5) 
驚異的バイラルで話題騒然, Chatroulette [チャットルーレット] が凄い件 (2/16) 


斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『入門から業界動向までひと目でわかる ソーシャルメディア』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する