オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

ログインID戦争ではFacebookが46%と圧勝,続いてGoogle,Twitter

»

ソーシャルオプティマイズを専業とする米国企業gigyaから,彼らが関与した案件におけるログインIDのシェアが発表された。統計母数などは公開されていない。

ちなみにログインIDシェアとは,次のような選択の中からどのIDが選択されるかということだ。

Socialidbuttons_2

ではまず全サイトにおけるシェアは次の通り。Facebookが圧倒的で46%,Googleが17%,Twitterが14%,Yahoo13%と続いており,これら4強で80%を占めていることがわかる。

Id1

さらに分野別で見ると,エンタテインメントで52%,B2Bサイトで37%とFacebookが強いが,ニュースサイトのみTwitterが45%と他を圧倒しているのが興味深い。ツイートにおけるニュース情報のシェアの高さと関係しているのだろう。

Id2

なお,ID情報をユーザーが入力すると,サイトはさまざまな個人情報にアクセスすることができるが,下記はそのアクセス可能データの一覧だ。

Id3

ログインIDを制するものがソーシャルグラフを制することになるため,この戦いは非常にホットなものだ。詳しくは次記事を参考にされたい。

「ソーシャルグラフ」ってなんだろう? - その意味やビジネス価値,争奪戦まで総まとめ (6/21) 
 
 
 

【国内外SNS関連】

アジアのソーシャルメディアが熱い。中国,韓国,インドの最新トレンドは? (7/2) 
日本の最新トレンド - ブログとツイッター普及は世界トップ,Facebookも3%超 (7/2) 
世界のSNSマップ最新版。Facebookが131ヵ国中111ヶ国でトップ (6/15) 
【2010年5月最新版】直近決算発表に基づくmixi,GREE,モバゲーの業績比較 (5/19) 
Yahooとモバゲーの強者連合,そのインパクトと背景にある競争戦略を読む(4/30) 
Google1650円,Facebook280円,GREE1985円 ~ メガサイトは訪問者あたりいくら稼く?(3/19) 
 


斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(1)

コメント

クラウドで、最も負荷のかかるのがログインです。
また、個々のプロバイダーが、しっかりと抱え込んでしまうのもログインです。
したがって、ここを上手く処理したい筈なのですが、たいへんなパワーを必要とします。
もう、一年以上も前ですが、James Hamilton 氏が面白い資料を提供してくれました。
http://agilecat.wordpress.com/2009/04/12/
参照資料としてご覧いただくと、規模が見えてきます。

コメントを投稿する