オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

初月売上2300万円。有力iPhoneアプリ・デベロッパーがその舞台裏とノウハウを公開

»

有力iPhoneアプリデベロッパーTapTapTap社が,ヒットアプリ「Camera+」(iTunesリンク)の初月売上が253,000ドル(90円換算で2277万円)であったことを自社ブログにて公開した。またその内訳やヒットの秘訣もアドバイスされているのでレポートしたい。

Taptap1
【TapTapTap社 主要iPhoneアプリーケーション】
 
 
このアプリ「Camera+」(サービス紹介ページ)は,iPhoneで撮影した写真に様々なエフェクトを加える機能(日本語ブログ記事)を持つもので,クラウドに保管できるサービスも含んでいる。料金は米国で1.99ドル,日本では230円。そしてこのアプリの発売後売り上げ状況をあらわしたものが次のグラブだ。

Cameraplusfirstmonthusworldwidedail

米国売上が青,ワールドワイド売上が緑で示されている。1ヶ月の売上合計は253,000ドル,値引き期間なしであれば10万を超えるダウンロードだ。非常に興味深いのは,米国内の売上がすぐに減衰したのに対して,全世界の売上は堅調に推移し,再度回復基調にある点だ。参考まで,AdmobによるとiPhoneOSの国別シェア分析(参考記事)から,iPhone出荷台数における米国シェアは40%強と推測される。

またブログ内では,TapTapTap社創業者のJohn Casasanta氏からiPhoneアプリで売上を上げるためのアドバイスが提示されている。大変参考になるのでポイントをまとめておきたい。
 
 
1.Consciously social ~ ソーシャルメディアを意識すること
そのアプリがクチコミをされるためにはどのソーシャルメディアが有効化を考え,それを十分に活用すること。「Camera+」においては,Flickr, Facebook, Twitter そしてメールだ。実際に「Camera+」では,ワンクリックすればそれらを通じて写真を共有できる機能を実装している。また加工した写真はクラウド(サーバーサイド) campl.us に保管されるが,そこでも競合サービスに保管サイズなどで差別化を図っている。実際に ツイッター検索結果 を見ると多くのツイートがあり,それを見たユーザーに対して巧みにアプリが広告されていることがわかる。

Share1
 
 
2.Go BIG on the launch ~ サービスローンチの際にはプロモーションを

ローンチの際のプロモーションは大切だ。「Camera+」では1万ドル超の懸賞によるプロモーションを実施した。告知はオプトイン・メールを利用し,配布対象はターゲットを絞って7万人としたとのこと。
 
3.Don’t depend solely on domestic sales ~ 国内マーケットに限定しない
前述の図の通り,広く海外に目を向けてアプリを販売するべきだ。過去のTapTapTap社アプリでは米国販売が6-7割を占めていたが,この「Camera+」では37%,しかも直近ではほとんどが海外売上で,米国シェアはわずか2.5%だ。(ただし多言語対応をしているわけではなく,あくまで英語サービスである点に注目したい)
 
4.Listen to feedback and keep improving ~ 利用者の意見に耳を傾け,改良を続ける
iTunesではユーザーから声が簡単にアップできるようになっている。これらに耳を傾け,改良を続けることが大切だ。ちなみに「Camera+」においては,1.0ユーザーの60%が新リリース1.1をダウンロードしており,ユーザーの継続利用をあらわしている。実際に辛口が多いiTunesレビューにおいて,「Camera+」では33件のうち四つ星以上が25件とかなり評判が高いようだ。
 
かなり意訳した部分があるので,詳細はぜひ元ブログ記事を参照してほしい。
tap tap tap ~ Camera+ first month sales: Setting Sail in a Sea of Games

 
 

【スマートフォン・タブレット関連】
アップル純正広告 iAd がアプリ開発者の救世主に - 驚異のクリック率11.8%,CPM 13300円 (7/9) 
Googleが「Android携帯は毎日16万台販売」と発表 - iPhoneを大幅に上回る驚異的ベース (6/24) 
iPhone,Android等スマートフォン,多機能電話の人気アプリ・ベスト5とカテゴリー別シェア (6/2) 
iPadアプリ「オムニグラフ」,発売1ヶ月で早くも売上2250万円突破! (5/7) 
国内外スマートフォンの最新動向を総まとめ - iPhone vs Android の先に見えるもの (4/26) 


斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する