オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

ニールセンが米国モバイルユーザー調査を発表 - iPhone vs Android

»

ニールセンから,2010年1-3月のスマートフォン利用実態調査が発表(元記事:Nielsen)された。記事内には調査対象などについての記載がないが,Nationalと記載されているので米国内のモバイルユーザーを対象とした調査と推定される。

N1_2
まずスマートフォンの浸透度だが,四半期で2%増加し,米国モバイルユーザーの23%がスマートフォンユーザーとなっており,多機能電話からスマートフォンにシェアが移行しつづけていることがわかる。

N2
OS別に見ると,Blackberryが35%,iPhoneが28%,WindowsMobileが19%,Androidが9%となっている。増減で見ると,iPhoneとAndroidがそれぞれプラス2%,逆にBlackberryとWindowsMobileがマイナス2%と明暗ははっきりしている。

N3

現Androidと現iPhoneユーザーそれぞれが,次に購入する機種を聞いたところ,同一機種との返答がAndoirdで70%,iPhoneでは80%をの回答となっており,それぞれ顧客満足度が高いことが見て取れる。特にiPhoneの高い満足度はAndoid陣営にとって大きな難関となるだろう。

N4_2

またAndroid,iPhoneそれぞれのユーザー属性調査がこの図(上図は性別,下図は収入)だ。男女比ではともに男性が54%とやや高い。また収入を見ると,特にiPhoneユーザーは年収10万ドル超が40%となっており,高収入層に支持されていることがわかる。一方,Androidは1.5万-5万ドルのレンジがiPhoneと比較して多く,意外にも低収入層からも支持を集めているようだ。
 
N5_3  
最後はモバイルユーザーのデータ利用についての調査だ。AndroidとiPhoneは大きな違いはないが,他のスマートフォンと比較してAndroid,iPhoneが多いのは「アプリ・ダウンロード」や「位置情報サービス」のようだ。

ちなみに最近の調査では,米国内でAndoirdがiPhoneに肉薄している,ないし逆転したという調査が目についた。特にインパクトが大きかったのは,NPD発表調査で,Blackberryが36%,Androidが28%,iPhoneが21%と(期間は同一)していた。また2010年2月時点のComscore社の発表値は今回のニールセン調査に近いが,数値には開きがある。

【関連記事】
米国スマートフォン市場,2010-Q1推定出荷シェアでAndroidがiPhoneを上回る! (5/11) 

Androidが躍進していることは間違いないが,近日発表されるであろう次世代iPhoneの期待感も大きく,iPhone vs Andoridのシェア争いの行方は慎重に判断する必要がありそうだ。

 
参考まで,ガートナーが発表した世界のスマートフォン・シェアも掲載しておきたい。(出荷台数単位は,千台)

Fig1_5    
【出所: Gartner】

   

【スマートフォン・タブレット関連】
国内外スマートフォンの最新動向を総まとめ - iPhone vs Android の先に見えるもの (4/26) 
HTML5のインパクト ~ それを巡るAppleとGoogleの呉越同舟 (2/8) 
Google vs Apple vs Microsoft ~ ひと目でわかるモバイルOS戦争の構図 (1/3) 

 
    

斉藤Twitter。ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
ループス社Twitterアカウントはこちらです。 http://twitter.com/LooopsCom
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(2)

コメント

TETSU

Androidのシェアについては、特にアメリカではDroidの無料配布(1台購入すればもう1台はだた)というサービスがあったらしいので、その影響があると思われます。

売れた台数では少ないが、使用台数(電話調査)では多めにカウントされ
無料で配布されたから、収入の少ない人の分布が多めに出ていると
もしかしたら、男性が購入して女性にプレゼントしたってケースも多いかも?

iPadの買い控えってのも少しはあったかも知れないが・・・発売前のiPadの評判はそんなに良くなかったと思うので、その影響は少ないかな
でも4-6の調査ではどうなるか気になりますね。

TETSU様
コメントありがとうございます。無料配布ですか。NexusOneと対照的な販売方法にキャリアパワーを感じますね。iPadがiPodTouchやiPhoneとカニバる可能性もあり,今年は慎重に動向を見極める必要がありそうです。

コメントを投稿する