オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

AirMac Time Capsuleのトラブル

»

僕はAirMac Time CapsuleをWiFiルーターとデータのバックアップ先として使っています。似たようなもっと安価な手段があるはずですが、Mac使いの場合は悩むことが少なくて楽です。

さて、先週12日から15日まで旅行に出かけて、帰宅すると、最後のバックアップが12日のまま更新されません。よく確認すると、Time Capsuleのドライブがマウントされていません。さらに確認するためにAir Macユーティリティを起動すると、Time Capsuleが見つかりません。iPhoneからでも同じ。WiFiルーターとしては機能しているのに。

Macを再起動しても状況は変わらないので、Time Capsuleを再起動すると、一瞬Air Macユーティリティから見えました。何度やってもそれ以上変化しないので初期化前に、念のためWebを検索してみると、USで同じような症状を訴える人がたくさんいました。Time Capsuleを含むAir Macで、Macに外部からアクセスする機能「どこでもMyMac」をONにしていると発生するらしい。つまり、OFFにすれば、当然「どこでもMyMac」は使えなくなるものの、他の重要な機能は復活するそうです。そのためには、一瞬(実際は1分程度)の間にAir Macユーティリティで設定するか、AirMacのIPアドレスがわかれば同ユーティリティの「その他を構成...」で接続して設定します。 僕が参考にしたのは、例えばこれ

Time Capsuleは5月24日にリリースされた最新のファームウェア (7.7.7)をインストールしていましたが、思わぬ時限爆弾付きだったようです。未だAppleからの公式情報はありません。もう一度「どこでもMyMac」を設定しても問題ないとの報告もあるようですし、Appleから正式になんなのか報告してほしいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する