オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

最近の音楽の買い方

»

僕が自分で音楽を買うようになったころ、CDが出ました。学校帰りに確か縦に回転する虹色に輝く円盤を見て感動したものです。もちろん、このときはCDプレーヤーは高くて変えませんから、購入したのはレコード。それから数年たち、CDプレーヤーが安くなり、CDを買うようになりました。
もちろん実店舗での購入で、当初は日本版、そのうち輸入版を買うことが多くなりました。Webが使えるようになってから、まずは個人輸入、続いてAmazon.co.jpからの購入が増えて行きました。

そのまましばらく経ち、変化が訪れたのがここ数年。未だ購入する音楽の半数はCDのはずですが、確実にダウンロード購入が増えて来ました。iTunes Store他の圧縮音楽はいやだったのでほとんど買うことはありませんでしたが、最近無圧縮(あるいは可逆圧縮)やハイレゾの販売が増えて来たからです。
僕がもっぱらダウンロード購入しているのは、ハイレゾはHDtracks、無圧縮はbandcamp。さらには、アーティストから直接購入のパターンも増えました。
再生はiTunesかiPhoneですから、ダウンロード購入が圧倒的に楽なのは言うまでもありません。リッピング不要なだけでなく、ジャケット画像やメタデータがついているのは当然ですからね。
改めてちゃんと見直したら、今年購入した18枚のアルバムのうち、CDは3枚でした。

僕は自分の好きな曲を自由に聴きたいし、定額を払うのもいやなので、今の所はストリーミングサービスに契約することはありません。でも、自分に使いやすいサービスがあったらコロッと変わるかも。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する