オルタナティブ・ブログ > Chris Dingの思惑ブログ >

Think Smart/ do what computers do not

休日にWeb営業マンを務めてみた

»

v90298(訪)との対話開始時刻:2008-06-14 17:51
v90298(訪)の発言(2008-06-14 17:52:14):

このチャットはOSはWinのみ対応ですか?
丁の発言(2008-06-14 17:52:49):
訪問者はブラウザがあればよいです
v90298(訪)の発言(2008-06-14 17:53:39):
このサービスを利用する場合、お客様がHPを訪問すると24時間体制でスタンバイしていないといけないのでしょうか?
丁の発言(2008-06-14 17:53:53):
いいえ
丁の発言(2008-06-14 17:54:10):
業務に応じて体制を組めばよいです
丁の発言(2008-06-14 17:54:29):
電話と同じです。営業時間内のみ対応にしても可能です
丁の発言(2008-06-14 17:54:56):
電話よりよいところは、対応しない時、アイコンが自動的に伝言アイコンに変わります
v90298(訪)の発言(2008-06-14 17:56:11):
小さな会社の場合はその営業時間内でも外出が有って不在となる場合も有ります。そのようなタイミングの時は電話のように留守電のようなメッセージを残してもらえるような機能はあるのでしょうか?あとからコールバックできるといいですね。
丁の発言(2008-06-14 17:57:11):
あります。下記のページの準備中のアイコンをクリックしてみると、わかると思います。
丁の発言(2008-06-14 17:57:26):
http://live800.jp/demo /
v90298(訪)との対話終了時刻:2008-06-14 17:57
v90298(訪)との対話開始時刻:2008-06-14 17:58
丁の発言(2008-06-14 18:00:14):
携帯メールを設定しておけば、伝言メッセージを即時に転送されます。
v90298(訪)の発言(2008-06-14 18:00:14):
デモへ移行したら切れてしまいました。すみません。よくわかりました。
v90298(訪)の発言(2008-06-14 18:00:29):
なるほど
丁の発言(2008-06-14 18:00:46):
よろしかったら、どちらの方か教えていただけませんか?
丁の発言(2008-06-14 18:00:53):
機能のデモでもあります
訪問者情報入力フォームを送信しました
訪問者は訪問者情報を入力しました
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:01:55): ←ここから訪問者の名前が自動表示
弊社はWeb制作会社です。
丁の発言(2008-06-14 18:02:01):
山田健次郎様、ありがとうございます
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:02:39):
お客様のHPビジネスを支援するツールの提供を考えており、御社のこのツールを提案できないかを検討しています。
丁の発言(2008-06-14 18:03:07):
ありがとうございます。セールスパートナー制度がありますので、ぜひご利用いただければと思います。
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:03:33):
そのセールスパートナーの制度ですが、加盟金などが必要ですか?
丁の発言(2008-06-14 18:04:02):
一切ありません。ノンリスクです。
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:04:52):
このツールを設置するにはバナーボタンの設置をHPに行えばいいのですよね。
丁の発言(2008-06-14 18:06:24):
そうです。他にも色々な利用方法があります。たとえば、集客メールにリンクを張ることもできます。定期セミナーがあるので、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか?
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:07:37):
LiVE800販促用ライセンスの提供」がありますが、これはデモ様に実際にお客様とセールスパートナーがデモを行うことができるIDの提供なんでしょうか?セミナーはぜひ参加したいと思います。
丁の発言(2008-06-14 18:08:46):
そうです。アイコンや、チャットウィンドウの広告枠がカスタマイズ可能です。
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:10:32):
了解しました。次回セミナーは7月3日のようですね。参加させていただきます。あと、このチャット機能を使った問題配信して生徒が回答をするようなサービスにも使ってもいいのでしょうか?
丁の発言(2008-06-14 18:11:18):
メールで問題を配信するのでしょうか?
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:13:33):
チャット機能を使って事前に問題を準備しておけばコピーアンドペーストですぐに書けます。それを読んで生徒が回答をする形式を検討しています。ちょうど現在学習塾のHP製作を行っており、TV電話形式のレッスンとメールによる問題配信を検討していましたが、このチャット形式の方がリアリティーがあるのでいいような気がしました。
丁の発言(2008-06-14 18:14:08):
定型文登録機能があります。
丁の発言(2008-06-14 18:14:19):
個別指導にとてもよいと思います。生徒は個別指導を受けるが、先生は1対多でも可能です。
丁の発言(2008-06-14 18:14:41):
生徒が聞きたいとき、アイコンをクリックするだけです。
丁の発言(2008-06-14 18:14:53):
先生もどの生徒かすぐ分かるのです
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:15:34):
それはいいですね。ますますセミナー参加に希望が出てきました。大阪から参加しますので宜しくお願いします。後からフォームに記入します。
丁の発言(2008-06-14 18:16:03):
ありがとうございます。最後にもう一つのデモですが、よろしくお願いします。
満足度調査表を送信しました
訪問者は満足度調査に回答しました
丁の発言(2008-06-14 18:17:01):
ご協力ありがとうございます
山田健次郎(訪)の発言(2008-06-14 18:17:23):
では当日宜しくお願いします。有難うございました。
丁の発言(2008-06-14 18:17:34):
セミナーのご参加お待ちしております

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する