オルタナティブ・ブログ > ノベルティ ブログ >

IT企業の楽しいグッズをご紹介

【ネオジャパン】まさに「手作り」な最中

»

アプリケーションを 足す から「アプリタス」。
「Applitaus」という製品を提供しているネオジャパンさんの
記者発表会で配られたお菓子です。

Img_0003a
福砂屋さんの、「手作り最中」

 

 

何が手作りかというと
Img_0004a
食べる人が、皮に餡をはさんで、最中を作るから
手作り最中、なんですね。
手間ですが、美味しそうです。

 

 

どうして、ネオジャパンさんは、このお菓子を選んだのでしょうか。
理由はちゃんとありました。
Img_0001a

「手作り最中」は
香ばしい皮に
ほどよい甘さの餡を
お好みの量を詰めて
お召し上がりいただけます。

ベーシックプラットフォームサービス(皮)に
全17種のアプリケーション(餡)を
自由に組み合わせて利用するところから
イメージ菓子として選びました。

 

とのことです。
深いですねぇ。

 
 

企業が配るお菓子シリーズ
おまけにもう一つ。
Img_0002a
最近、Sleipnirってどうなの? フェンリルユーザーミーティングに行ってみた
この記事を書いた記者からいただきました。
フェンリルさんのユーザーミーティングで配られたものだそうです。
フェンリルさんは大阪の会社だから大阪名物。
ちなみにミーティング会場は東京国際フォーラム(アイティメディアのすぐ近く)でした。


*****
お役立ち度★★★☆☆
美味しそうなのですが、仕事中に片手間に食べられないのがネック。誰かが最中を完成させて食べさせてくれるのを待つことにします。
*****
本日のハーブ。
Img_0005a
太陽の方向に向かって、ますます曲がって伸びています。
ばんちょ~のハーブ(右)は、少し元気がありません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する