オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

糖尿の悪化により入院決定

»

 英国出張から帰国後体調不良、睡眠障害が続き、急激な体重減少があった。いつもの甲状腺機能亢進だと思い地元のクリニックに行ったら、糖尿の急速な悪化によるだった(9月20日採血、結果は24日)。このレベルだと即、大病院の専門医にかからねばならないといわれ、紹介で旗の台の昭和医大東病院に本日(927日)行ってきた。

 病院の医師から、この数値(血糖476、ヘモグロビン=HbA1c 9.2)の悪化だと即入院(検査入院ではなく治療入院)といわれ、930日(月)から最短一週間の入院宣告。合併症も疑われるので、入院治療が必要だと。

 本人は体重減少などでダルさや疲れはあるものの、授業などもできるし、手の震えもなく、立ち眩みなどもないので(ややふらつきがこのところあったが)むしろ一時期より大丈夫。残念ながら大学の授業は、外出はできるので継続できるとのこと。

というわけで、来週から入院です。はあ~~、やれやれ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する