オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

英国はおいしくなった

»

今回、20年ぶりに訪れて「EUに参加して交流が増えたおかげで、英国はおいしくなった」という噂が本当であることを、我が胃袋が証明しました。パブでは学生たちのお別れパーティがあったのですが、大変おいしい食事でした。政治的にというより、食文化的には、やはり離脱は間違っていると思います。ただ、例によってみんな量が多い。コーヒーをうっかりミディアムで頼んだら、日本の3杯分相当のものが。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する