オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

話し下手でもできる分かりやすく印象に残るプレゼンのコツ

»

2019年2月14日に、高知県知事の尾崎正直知事のプレゼンを取材してまいりました。

尾崎知事の話しは分かりやすく、印象に残ります。

コツは、

(1)結論から話すこと
(2)経験に基づいた話しをすること

この2点です。

これは、話し下手でも、緊張していても、出来ることです。

ほとんどの人が、「時系列」でお話しています。
時系列は話しが長くなりがちで、聴き手は「要は何なのかな?」と思って退屈してしまいます。結局、話しが伝わりません。ですので、ぜひ結論から話してください。冒頭で意図が明確になり聴き手は「聞いてみたい」という姿勢が瞬時にできあがります。


尾崎知事のプレゼンの詳細は下記リンク先より。本日無料公開中です(2019年6月13日)。

「変革する覚悟を持つ知事の『志』と本物のリーダーシップ」

もしご興味ありましたらご覧下さい。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する