オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

部下の方を見ればその方の人物が見えてくる

»


「こういう会社をやっております」

名刺交換に見えた社長さん。
部下の方とご一緒でした。

ほんの短い時間でしたが、社長さんとお話している間、斜め後ろに一歩下がって立っている部下の方のたたずまいが心に残りました。
話しているのは主に社長さんなのですが、黙っているのに力に満ちていたのです。

力に満ちていたというのは「力んでいる」ということではありません。

ただ立っているだけなのに、心から社長を支援しているということが静かに伝わってくるのです。
もし、社長が何か促せばすぐに返答できるような雰囲気を感じました。
それは、良い柔道家が構えると、ただ自然に立っているだけなのに、どこにも隙がないように見えるというのに似ています。
やろうとして簡単に出来るものではありません。

その社長さんは立派な方でもありますが、部下の方を見れば社長さんの人物が見えてきます。



最近、企業の方とお会いすることが増えて参りました。

上司にお仕えする部下の方々の存在の大切さ、というものをより感じます。

出しゃばらず、深い思いを持って心から上司を支援する。
ただそこに居てくれるだけで、力を貰える。

そんなたたずまいを持った人物に稀に出会うことがあるのです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する