オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

Apple ストア

»

先日iPhone5の交換のためにAppleストアに行ってきました。

ウィンドウショッピングでは何度も足を運んだことがありますが、
サポートを受けるのははじめてです。

今回お世話になった銀座店にいたっては、
2F以上があるのを知らなかったくらいです。
エレベーターの仕組みがよくわからず、単なる「現在のフロア」を示しているインジケーターを一生懸命タッチしてしまって、恥ずかしい思いをしました。
ここのエレベーターは、昇降を繰り返していて、お客さんが好きな場所でおりるという仕組みのようです。

それから、Genius Bar では、
スタッフがファーストネームで名乗ったり、外国人が多かったり、ちょっと日本の普通のお店とは違う感じを演出しています。

ちょっと普通じゃないエレベーター、ちょっと普通じゃない対応、
おしゃれな建物、これらによって、Appleストアは非日常感というか特別感を醸し出しているのでしょう。

スタッフのレベルも高く、接客が気持ちよいので、お客さんはまたApple製品が欲しいと思ってしまうのでしょうね。

Genius Barでサポートを受けたことは新鮮な体験でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する