オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

プレミアム牛

»

オルタナブロガー永井さんの 「こんなにおいしい牛めしは食べたことがない」...泥沼の価格競争から抜け出し、380円の「プレミアム牛めし」で価値競争に挑戦する松屋 の記事を読んで、
気になってしまったので、普段あまり行かない松屋に行ってみました。

ちょうど近所では、この記事の「プレミアム牛めし」がはじまっていて、タイムリーな感じでした。

このニュース、永井さんのブログを読む前は、
「実質値上げなんて、お客さん減るんじゃないかな。」と思っていたのですが、
私が行ったときは、ほぼ満席でえらい繁盛していました。

ということで、写真は恥ずかしくて撮れませんでした。

味は、 なんとなく吉野屋っぽい気がしました。
そして、今までよりジューシーになっていた気がします。

確かに今までより美味しくなっているのですが、
これが100円分に相当する価値なのかどうかは、私にはわかりませんでした。

ただ、普段松屋を敬遠している私でも、ちょっといいかな?と思ったので、
そう思うお客さんが増えれば成功なのでしょう。

こんな大幅な値上げ、よく決断されたなぁと思ったのですが、
よく考えてみると、ラーメンよりはまだ断然安いですよね。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する