オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

手軽な撮影できることはいいのだけれど

»

今日は、お客さんの近所にあるおいしそうな和食料理を食べました。

110721_12_25_15_hdr

iPhoneを使うようになって、手軽に写真も動画も撮影できるのでよく食事などを撮影するようになりました。
簡単に仲間においしい料理を紹介できたりして、便利なのですが、あまり気分が良くない事に使う人もいるようです。

何気なくYouTubeをみていたら、電車の中の迷惑行為、例えば、座り方であったり食事をしていたりと、そういう様子を無許可で撮影してアップロードしている人もいるようです。
撮っている本人は、迷惑行為を世に広めてなくそうとの想いからなのでしょうが、
対象の人が特定できるような鮮明なものも多く、みていて余り気分の良い物ではありませんでした。

便利になることは良いことですが、使い方を間違えないようにしなくてはと思ったのでした。
私もイベントとかに出くわすとついつい写真をとってそのままTwitterに投稿することがありますが、そのような悪意のないときも極力周りの人の迷惑にならないように気をつけます。
あと、食事の撮影も静かな雰囲気の店内であれば控えた方がよいかもしれませんね。

Comment(1)

コメント

タイトルの日本語が変すぎました。
手軽に撮影ができることはいいのだけれど と言いたかったのです・・・

コメントを投稿する