オルタナティブ・ブログ > 森崎修司の「どうやってはかるの?」 >

計測できそうでできない多くのこと。エンピリカル(実証的)アプローチで。

ソフトウェアエンジニアのコミュニティを引っ張る有名人が寄稿する同人誌3冊

»

エンジニアのコミュニティの有名人がテーマに沿った記事を寄稿した同人誌が(私が知っているだけでも)3冊あるそうです。いずれも2011年8月14日(日)のコミケ(コミックマーケット)で買えるそうです。以下3冊でリンクは発行組織のページです。

名称(アルファベット順) 概要 目次 購入 備考
DevLOVE HangerFlight Experiences IT業界の現場の開発者たちが、生業と生活の中で見い出し磨き上げてきた知識をエッセイの形式で こちら こちら 東地区 P-29a 電子書籍版もあるそうです
Software Testing ManiaX vol. 5 ソフトウェアテストの同人誌 こちら こちら 東2 P-28b ソフトウェアテストシンポジウム東京で買えるかも
UltimateAgileStories iteration 1 アジャイル同人誌 こちら こちら 東地区P-29b XP祭り2011でも買えるそうです。収益は東日本大震災の被災地支援に寄付。

まだコミケに行ったことがないので詳細はわからないのですが、暑いらしいのと、事前に情報収集しておいたほうがよいというアドバイスをもらったことがあります。初めての方は情報収集を。

ブログに書かれている方も多くリンク集を作ろうと思ったのですが、時間の都合であきらめてしまいました。各同人誌のタイトルでWeb検索してみてください。たくさんの方のエントリがみつかると思います。

Software Testing ManiaXのほうには、リリース周期の固定化と短期化の記事を、UltimateAgileStoriesのほうには、アジャイル系の学術論文で国際会議に採択されているものはどのような条件を満たしているかを調べて、社内の説得に使ってみましょうという記事を寄稿しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する