オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 外観編 -- その質感の高さに感服

»

先日、当ブログでご紹介したM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROですが、ネット上でも高い評価です。

単焦点レンズの描写性能を超えるズーム

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 絞り開放から群を抜く高画質

オリンパス「40-150mm F2.8」、描写や優れた接写性能など魅惑的な仕上がり

 

このように人気殺到のため品薄になっています。オリンパスのサイト上にもこんなお知らせがあります。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」および「M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14」お届け遅延のお詫び

こちらにありますように、今発注しても入荷は2月、という話もあります。

 

そんな人気レンズですが、私は2ヶ月ほどまえにオリンパスのサイトで購入したおかげで、先日、我が家に届きました。

OM-D E-M5につけると、こんな感じ。

IMG_3488.JPG

専用フードをつけるとこんな感じ。とたんにものものしくなります。

IMG_3487.JPG

この専用フードはワンタッチで引き下げることができ、このようになります。

IMG_3489.JPG

引き下げるのは簡単で、フードの下側にあるギザギザ部分を少し捻って下げるだけです。

IMG_3490.JPG

マニュアルフォーカスも簡単。このリングを前後すると、距離目盛りが現れて、AFからMFになります。

IMG_3492.JPG

 

写真で見ると大きく見えますが、マイクロフォーサーズなので、持った感じは意外と軽快です。

私は以前、望遠系はCanon New F-1 + 80-200mm/F4L + 300mm/F4Lで撮影していました。全部で3.5Kg程。かなり重量級の組合せでした。

しかしOM-D E-M5とこのレンズだと、この組合せを1.3Kg程度の重量で、しかもF2.8でカバーできます。

さらに1.4倍テレコンを付けると112-420mm/F4になりますので、望遠系はこれ一本で全て解決ですね。

質感も高く、さすが「M.ZUIKO DIGITAL PRO」の名前に恥じない銘品です。

 

では、肝心の写りは?

なかなか凄いモノがありました。

また日を改めてご紹介したいと思います。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する