オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

美味しいコーヒーが、続々と東京に生まれています

»

昨日、表参道にできたタリーズ表参道ヒルズ店に行ってきました。

この店では、「SPECIALTY」をキーワードに、産地別にコーヒーを選んで、味わいを楽しめる「TULLY’S SINGLE ORIGIN」 という新しいサービスを提供しています。→お店の紹介

豆も注文毎に挽いて、専用マシンで一杯ずつ2分ほどかけて淹れます。

Img_3122  

AC電源付きテーブルもありますし、100席あるシートはゆったりしています。よい空気感が漂います。

私は昨日の土曜日午前に行きましたが、店内は空いていました。

 

また、米国にはブルーボトルコーヒーというコーヒー焙煎所が、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスに続く第四の都市として、東京に進出することが決まったそうです。

ブルーボトルコーヒーとは....こんな感じ。



ニュースは下記です。

コーヒー界の『Apple』こと『ブルーボトルコーヒー』がいよいよ日本上陸! 初店舗の場所は意外すぎる「清澄白河」

西海岸のコーヒー焙煎所「ブルーボトル」日本上陸、変化するサンフランシスコのスタートアップ文化

実は創業者のJames Freeman氏は、日本の喫茶文化に啓発されてブルーボトルコーヒーを始めたそうです。

日本でいつ展開するかはまだ未定とのことですが、美味しいコーヒーが街中で増えていくのは、とても有り難いですね。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する