オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

意外と簡単だった、熟睡できるようにする方法

»

ここ数ヶ月、なぜかなかなか熟睡できない夜が続いていました。

ストレス?

まぁストレスは若干あるかもしれませんが、ここ数ヶ月で特に増えた訳ではありません、

そう言えば、鼻が詰まって口呼吸になり、3時間も寝ると喉が乾いてしまい、夜中に水を飲むために起きることが多いのです。

ということで耳鼻科に行きました。アレルギー体質なので「鼻炎ではないか」と言われましたが、最後に先生からこんなことを言われました。

「布団のホコリで寝られない人もいますよ」

その晩、寝る直前まで鼻でちゃんと呼吸できていたにも関わらず、布団に入ると急に鼻が詰まってしまっていることに気がつきました。

「あ、コレか!」

よくよく考えてみれば、私の羽毛の掛け布団は25年前に実家にいた頃に買ってから、買い換えずにずっと使っています。「買い換える」という発想がそもそもなかったためですが、気がつくと25年間。これは長すぎます。

そこで数日後に掛け布団を買い換えたところ、それまでなかなか熟睡できなかったのが嘘のようにぐっすり眠ることができました。

ついでに枕も変えたところ、これもすごくシックリきて、よく眠れます。

おかげさまで、同じ睡眠時間でも昼間の疲れ方がだいぶ変わってきたように思います。

そう言えば私は、温泉宿に泊まりに行くとすごくよく熟睡できます。これは温泉効果もあるのでしょうけれども、寝具の効果もあったのでしょうね。

来週には敷き布団も家に到着します。今の敷き布団がせんべい状態なので、さらに改善するかもしれません。

 

布団屋さんにお聞きしたところ、布団は7年程度、枕は1-2年程度で買い換えるのがよいそうです。

「なかなか熟睡できず、昼間に疲れてしまう」という方は、案外と寝具を見直してみるといいかもしれませんね。

 

 

Comment(0)