オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

実は、海外で評価が高かった菅首相

»

既に古い話題になりましたが、ダボス会議で菅首相が講演しました。

このダボス会議では、様々な国の国家元首がスピーチをしますが、「ワールドクラスのリーダーかどうか?」というところが見られるそうです。

BS11『藤沢久美のJUST in!』で、このダボス会議に参加された藤沢久美さんが「ダボス会議に学ぶ 国家元首スピーチの見方・聴き方」を述べておられます。(3分程度の動画です)


この番組で藤沢さんも語っておられますが、ダボス会議での菅さんの講演は大変好評だったようです。

藤沢さんがダボス会議参加中につぶやかれたTwitterをチェックして知ったのですが、菅さんのスピーチを聴いたある国家元首は、「菅さんのスマイルはpolitical weapon(政治的兵器)だ」という人もいたようです。

自国で人気が今一つのリーダーが海外で評価が高い、ということはよくあるそうです。逆のケースも多いのでしょう。

藤沢さんも番組で述べられているように「国内のスピーチと海外のスピーチでは、評価軸が違う」ということのようです。

スピーチのダイジェストは、内閣広報室がアップしたYouTubeの動画「第15話【外交】 ダボスに響いた「開国と絆」 」で見ることができます。残念なことに埋め込みコードが取れないようになっているので、興味がある方は上記リンクでご覧下さい。

 

Comment(1)