オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

タイ旅行のちょっとした事 その9 外出禁止令と出張

»

 実は現在バンコク出張中です。
 今回の出張は相当な覚悟が必要でした。
 先週の土曜日の夕方便で成田からバンコクに飛んだのですが、水曜日の時点では、外出禁止令があり、午後11時から午前4時まで外出禁止なわけです。
 予定では、25日の時点で1週間の延長とかありましたから、29日の土曜日は、外出禁止令のままだと思っていました。
 夜の11時からの外出禁止令なんて何がそんなに問題なの?
 と思われる方もいらっしゃると思いますが、私が予約した飛行機のバンコク到着時刻は、夜の11時以降なのです。
 外出禁止令ですから、タクシーもありません。職員も帰れなくなるので宿直の職員以外は殆ど皆、飛行場にはいないわけです。
 正直、土曜日は、飛行場で1泊を覚悟しました。
 飛行機会社のゴールドカードも職員がいなければ使えないでしょうし、飛行場の椅子で寝る覚悟をしました。
 ところが、運がいいというか金曜日の時点で、29日(私がバンコクへ出張する日)から外出禁止令が解かれるという朗報が入りました。
 そして私は、何とかこの危機を運だけでくぐり抜けたのです。
 案の定、私の乗った飛行機は、ガラガラでした。まあ、当然なのですが・・。
 土曜日の便だというのに3人席、4人席を皆さん御一人で占領されて、ベットの如く使っておりました。
 まあ、こんな時期にバンコク(タイ国)へ行こうと考えるのは、私のように仕事がらみ(しかも会社からそんな危ないところに行くのは駄目だと言われない人)とか、心底のタイ好きで、今は観光客が少なくてラッキーぐらいに思っている人だけです。
 そんなこんなで今日は一日仕事ですごしましたが、正直ほとんど通常のバンコクと変らなくなっております。
 ただ、ところどころの交差点などに軍だか警察だかの車両と警備の人がいるというぐらいです。元々警察率の高い国ですからそんなに気になりません。
 これでまた、タイの話をみなさんにお伝えすることが出来ます。
 
 
 今日はここまで、またい
つか御会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する