オルタナティブ・ブログ > スポーツとITの詰め合わせ >

トップレベルのプロスポーツから草野球などのアマチュア競技に至るまで、スポーツのさまざまな場面でITが活用されています。いまやITはスポーツを支える重要な存在といえるでしょう。本ブログでは、さまざまな切り口から「スポーツとIT」を眺めていきます。

iPhoneでアメフトファン拡大を目指す

»

 日経BPが運営するニュースサイト「ITpro」に興味深い記事が掲載されていました。


 関東学生アメリカンフットボール連盟 アメフト普及にiPhoneを活用


 関東学生アメリカンフットボール連盟が、アメフトの普及や指導者の育成を目的に、iPhoneを積極活用しているようです。例えば、試合中にスタンドで観客がiPhoneで実況や解説を聴けたり、チームの監督やコーチがiPhoneを利用して選手の指導方法やルールなどをeラーニングで学べたりと、さまざまな取り組みを進めているそうです。

 ファンの視点でいえば、試合中にプレーの詳しい解説が聴けるのはありがたいですね。特に、私のようにルールをまったく知らないアメフト初心者にとっては、こういうコンテンツがあれば、一度スタジアムに足を運んでみようかなという気になります。今までだったら、アメフトに詳しい人を連れて、その人に逐一ルール解説を求めるという煩わしさがありましたが、これなら一人で観戦しても安心です。

 記事を読む限りでは、まだまだ道半ばという感じですが、大学アメフトにおける今後のさらなるiPhone活用事例を期待したいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する