オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

Evernote Japan Meetupに参加しました。

»

Evernote Japan Meetupに参加してきました。
Evernoteといえば、Webの一歩進んだストレージサービスとして、
多くのファンを集めていますがこのイベントも
有料制ながらもかなりの人が参加しています。
おおよそ200人規模でしょうか。
Webサービスの中ではなかなかの規模ではないでしょうか。

Evernoteのフィル・リービンCEOのは
「今の時代が一番ソフトウェアのスタートアップを始めるに適した時代だ」
と話しているのがとても印象的でした。
今が最適な時代である、5つの要素として以下の5つをあげていました。

①App Stores
②Cloud Services
③Open Source Infrastructure
④Social Media
⑤Freemium Economics

これらがどのようにビジネスに作用するかというと、
課金という面では、App Stores
データの保存という面では、Cloud Services
開発という面では、Open Souce Infrastructure
広告の代替という面ではSocial Media
参入障壁という面では、Freemium Economics
がそれぞれに聞いてくると説明していました。

20110420192250_3

これらを総じて「Geek Meritocracy!」と称していました。
確かにこの要素を見てみると、ソフトウェア業界においては、
スモールなスタートアップができる土壌が整いつつあることを感じます。

それよりもこのフィル・リービンCEOのプレゼン、スピーチがきわめて、
分かりやすく、『確かにそんな時代かも』と思わせるような自信をもった
プレゼンテーションが印象的でした。

フィル・リービンのプレゼンの特徴として
①一つのプレゼンをシンプルに作られている。
②ストーリーの持った話で自信をもった話を進める。
③ぐるっと見渡しながら観客すべてと話しているように進める。

うーん、シンプルですが、きちんと作りこんでいて
見ていて引き込まれるようなつくりでした。

今回は挨拶もさせていただいて、ナイスなプレゼンだったとお話しすると、
握手までしてくださいました、かっこいいぜ、フィルさん。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する