オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

Stickamを使いこなす

»




stickam というサービスをご存知の人はどのくらいいるだろうか?

stickamはいわゆる「ライブカメラ」のプラットフォームサービスなのだが、
これが面白いことに、タグとしてblogなどに張ることができる。


上のスティッカムのブログパーツは、もしも私が、
ライブカメラとしてカメラを接続しているときには、
そのリアルタイムの映像を放映してくれるのだ。

けっこうな人数が、ライブカメラの発信側に回り
自分の情報を発信している。

youtubeに自分で作成した動画などを貼り付ける人も増えつつある中で、
「生放送」にこだわりたい人にはなかなかのお勧めだとおもう。

傾向としては、音楽やペットの映像なんかが多い感じがする。
人によっては、お店のPRに利用したりもしているようだ。


と言うわけで、前回お伝えした、ハイテンションJAPANで活用をテストしてみます。

無事にライブ放送できるのでしょうか・・・・



追記

ライブ放送はできましたが、どうにもカメラの性能が悪く、

うまく音声が取れませんでした。

ちょっといろいろと工夫が必要ですね。


反省の残る結果でしたが次回はがんばってみます!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する