オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

ビジネスプラン「擬似失敗ビジネス」

»

以前エントリーで取り上げた
「ココまで来たか!サブカル系ビジコン!」
のビジネスプランを思いついたので、
コチラに書いて反応を見てみることにいたしました。

一応公式はコチラ→東京ビジネスアイデアコンテスト

テーマ「擬似失敗体験ビジネス」
ビジネスプラン名「AChaa」

サービススキーム

プラン1「体験型研修パッケージ販売」
仕事上のトラブルなどをケーススタディ形式で販売。
例 : 営業先が怪しい会社で監禁寸前
    不正経理の発覚によるマスコミ対応
    クレーマ対処法
        別れた女性が会社に(すこしやりすぎかも)

研修のメニューでパッケージ売り。
どちらかと言えば、研修専門会社の1コマで売れたらおもしろいかも。


プラン2「セカンドライフオブジェクト販売形式」
疑似体験といえばセカンドライフ
セカンドライフといえば疑似体験なので、
そういったドラマを疑似体験できるようなオブジェクトアバターを作ったりすれば、
なかなか面白いかもしれない。



プラン3「失恋レストラン形式」
いわゆるアミューズメントレストランのような形式。
これの場合シチュエーションが限られる
(失恋、別れ、突然の告白等々)
お客さん一人に対し店員一人がついて20分ぐらいの劇(お客に台本無し)
見たいな感じでやる。
おそらく価格はちょい高そう、、、3000円とかかな。



ちょっとイマイチ儲かるモデルが思いつかないですな。
ゲームもある意味擬似失敗を楽しめるものですから、
ゲームが競合となりますね。

本日のビジネスプラン20点(100点)

総評
総じてネガティブではあるが、
リスク体験と言う売込みであれば悪くないかも。
(犯罪関係・事故関係の対処を体験等々)

イベントとしては面白いかもしれないが、
ビジネスとして成り立たせるのは少々つらい。

もう少し、がんばろう。俺。

また、何か思いついたらコチラで提案して見ます。

こんなのもやってみました→はてな人力検索
「貴方の失敗体験や逆境体験を教えてください」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する