オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

ダイナミック型イヤホン

»

なかなかブログの更新もできていませんでしたが・・・

このところダイナミック型イヤホンがお気に入りです。

AA3971C5-44F8-482A-B136-CF07C9CCC755.jpeg

ずっと気になっていたDITAのAnswer、ケーブル違いの2種を比較試聴して、やっぱり右のVanDelHul高級ケーブルがついた方を入手しました。

IMG_6158.jpeg

Answerはケーブル着脱ができない構造なのですが、せっかくのVanDelHulケーブルを他のイヤホンでも使いたくなり・・・

なお、Answerの裏蓋?を外したくてドライバーなどでこじって傷だらけになった中古品をチラホラ見かけますが、ケーブル部分をゆっくり回すと綺麗に剥がれます。蓋は両面テープでついているだけです。

IMG_6165.jpeg

MMCXコネクター化しました。UVレジンでコネクター部を作りましたが、コネクターの位置を考えずに作ったところ、1回目はそもそもケーブルを装着できず失敗。それが上に写っています。

IMG_6166.jpeg

こんな感じで、元の状態とほぼ変わらずに使えます。

EAE51A50-2795-41AD-82CA-1CBF65C5EEF6.jpeg

さらに、これまた以前から気になっていたJVCのウッドコーンを使ったダイナミック型イヤホン。新型(HA-FW01)・旧型(HA-FX1100)を比較試聴して、低音が豊かな旧型を入手。

IMG_6595.jpeg

これにVanDelHulケーブルを使うのが最近のお気に入りです。HA-FX1100はかなり好みの音なのですが、遮音性が高くないので電車の中ではちょっと残念。

A9089990-7B78-44C8-A592-FC6ECA87B1A6.jpeg

前回作ったカスタムイヤーピースも少し作り直しましたが、最近はダイナミック型イヤホン+カスタムイヤーピースがお気に入りで、AnswerやHA-FX1100用もそのうち作る予定です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する