オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

小江戸川越ハーフマラソン:3回目

»

2013年2014年に続き、今年も小江戸川越ハーフマラソンに参加してきました。こうやってブログに書いておくと後で自分で振り返るのに便利ですので、今年も書いておくことにしました。

1.jpg

まずは土曜日が前日受け付けです。例年、自宅から往復歩きましたが、今年は手抜きしてママチャリで・・・。川越のハーフマラソン大会は今年で5回目?。昨年から正式にハーフマラソン大会として認定されたようです。

2.jpg

今年も昨年同様F組スタート。自己申告タイムで最後尾がH組ですから、まあ、かなり後ろからのスタートです。

3.jpg

今年もTシャツを購入。今年はこれを着て走ることにしました。

さて、日曜日の大会当日は快晴!例年通り自宅から往復徒歩で参加です。

走り始めるとちょうど良い気温でしたが、スタートするまではとにかく寒いのが毎年辛いところ。でも、スタートまでのために厚着すると走り始めてからが暑すぎるので、ひたすら我慢するしかありません。

5.jpg

毎年同じコースですので、どこが辛いかなど、知っているのが良いこともであり、辛いことでもあり・・・。

昨年は種田君に序盤からスパートされ、ペースが乱れて後半疲れたのですが、今年は種田君とはかなり離れた組のスタートですし、そもそも速くもないのに苦しいだけの大会は勿体ないので、今年はマイペースで。

スクリーンショット 2015-11-29 17.45.43.png

いやー、じつに見事なマイペースというか、同じペース。最初だけは混雑していてノンビリと。あとは、途中から膝が痛くなってきたので、心肺は余裕だったのですがペースを上げずに我慢して、2kmくらいだけ、もう大丈夫だろうとスパート。

スクリーンショット 2015-11-29 17.45.28.png

途中少しペースが落ち込んでいるのは給水ポイントで飲んでいるためですね。心拍数もラスト以外はほぼ170くらいで一定。まあ、ちょうど普段の夜に5km走っているときのペースくらいなので、実力通りというところでしょう・・・。

スクリーンショット 2015-11-29 17.45.59.png

消費カロリーは3年間で一番高いですが、タイムは大したことないですねぇ。やっぱりポイントは膝の痛みです。

4.jpg

2013年が1時間56分13秒、2014年が2時間2分39秒、今回が2時間0分38秒。まあ、去年よりはマシでしたが、一昨年はよくそんなに速く走れたものですねぇ。一番違うのは体重(2kgくらい今の方が重たい)でしょうか。歳も取りましたけど。。やっぱり体重が重たいと膝に負担がかかるのがまずいとは思うのですよねぇ。心肺はまだまだ余裕ですし、私は汗もかかない体質なので、周りは2km過ぎくらいからかなり汗をかいていても、私はゴールまでほぼ汗はかいてませんから、やっぱり膝がポイントですね。

普段できるだけ走るようにしていても進歩がないのは悲しいと思うべきか、維持できているだけでも立派と思うべきかは難しいところですが・・・走っている間は膝が痛くなってきて辛くなるものの、終わってみればやっぱり達成感もありますし、こういう大会を励みに努力できるということもありますし、いつまでも参加し続けられるよう、体調も維持していきたいと思うのでした。

Comment(4)

コメント

TanakaJunko

凄いタイムですねー。10㎞を67分で走れただけで大満足の私とは違いますー。まあ、私は今年突然始めたので、キャリアが違いますが。いただいたコメント読んだら、そうかーと思い、来年も10㎞にするかもしれません(笑)

アラフォー以上は維持すること自体が凄いことなんですよ!私など過去の栄光(というほど立派なものではないが)にすがっているだけで、走り始めることすらできません。。。。

コメントを投稿する