オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

Apple Battery Chargerが届いた!

»

AppleStoreに注文しておいた、「Apple Battery Charger」が届きました!
メンバーと二人で注文して、送料無料にして買いました。

B1
コンパクトな箱です!

B2
開封するときのワクワク感はApple製品ならではですねぇ。

B3
MacBookAirのACアダプターと、コンセント差し込み部分は共通なので、早速取り替えました。MacBookAir用のはそこの部分がひび割れてしまっていて、少々不安でしたので。充電器は使用頻度が断然低いので、そっちに割れているのを使うことにします。

B8
会社では、eneloopはUSB充電器を使っています。こうやって並べるとAppleの充電器のデザインのこだわりが感じられますね。でもシャープサンヨーの充電器もUSBケーブルがコンパクトにまとめられますし、薄いので携帯に便利で良いのですけどね。

B4
さて、電池は6本もついてきます。実は中身はeneloopではないかという噂が飛び交っていますが・・・残念なことに会社に置いてあったのは初期型のeneloopで、現行のものは自宅でした。。まあ、一応比べてみると、マイナス側の形状がちょっと違いますし、プラス側も少し違う感じです。

B5
どちらも1.2V1900mAhで、スペックは同じですね。AppleのもMade in Japanです。

B6
Magic Mouseに入れてみました。純正の組み合わせですね!

B7
なんとなくうれしい!

もう少し現行のeneloopと比べてみたいので、帰宅した後に比較して、もう少し追記する予定。誰も興味ないかも知れませんけど・・・。

〜〜〜〜追記〜〜〜〜

帰宅してからまだまだeneloopと比較!

B9
新型eneloop(限定カラフルバージョン)と比較してみましたが、やはりマイナス極側は形状が違いますし、プラス極側も少し違いますね。。

B10 B11
重さは外装の違いかも知れませんが、eneloopの方が2本で1g軽い!

B12
充放電特性を調べようかと、ラジコンマニアではおなじみのCyberGiGA01で、まずは放電の様子を見ていますが・・・まだまだ終わりません。。どちらも買ったままの状態で、そのまま放電させていますが、今のところ似たような進み方です。放電させてから充電して、容量や電圧を見たいと思ってますが、、まあ、寝ている間にようやく放電が終わるくらいでしょう。。もう少し強力な充放電装置もあるのですが、測定が1本ずつしかできないので・・・。

ということで、外観や重さはeneloopとは微妙に違います。でも特性は似ている気がする、というレポートでした。うーん・・・アバウトで役に立たないレポートですねぇ。。

〜〜〜〜追記!〜〜〜〜

性能測定をしてみました。

B21
購入状態から放電させてみると、eneloopの方が容量が少なかったのですが、これは、eneloopの方が買ってからだいぶたっているので、単に放電が進んだだけとも言えるでしょう。

B22
今度は充電です。まず右のAppleバッテリーが充電完了し、2100mAを越えたくらいですね。左のeneloopはまだ継続中です。

B23
eneloopの底力!なんと2700mA近く充電できています!これは同じものとは言えない感じですね。eneloopの方が容量が大きいです!!

やはり形状だけでなく、性能も違うようです。値段で比較したいところなのですが、eneloopは値引がお店によってかなり異なり、定価で考えると、単3:4本と4本用充電器セットで3980円(実売は3000円くらい?)。電池のみだと単3:4本で1481円(実売1200円位?)で、Appleのは単3:6本と2本用充電器セットで2667円。eneloop電池のみ6本だと2200円位なので、まあ、大差ない感じでしょうか。Appleの充電器のデザインとコンセント部分のアダプターに価値を感じる人ならAppleも良さそうですが、性能はeneloopの方がかなり上かも知れません。訂正→次の記事へ

少なくとも、ミニッツ(ラジコン)に使うなら、eneloopの方がお勧めでしょうね。

※あくまでも少ないサンプルでの比較で、機材の精度もなども含め、素人の趣味レベルの、参考情報としてお使いください。。

Comment(9)

コメント

お名前

こんにちは。オルタナブログは有名な方が多いのでコメントもらえないのは承知ですが質問します。

AppleBatteryCharger にはeneloop が使えるようですが、
その逆(eneloopの充電器にApple)は可能ですか?

両方お持ちのようなので、ぜひお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

こんにちは。ブロガーの皆さんは優しくていい人ばかりですよ!
さて、私はメーカーではないので何の保証もできないのですが、基本的にどちらもNiMHの電池ですので、充電の仕組みも、容量もほとんど同じですから、問題なく使えます。
この組み合わせに限らず、NiMH対応の充電器なら何でもOKですよ。
ただし、何かあったときに文句を言えるのは、純正の組み合わせが基本でしょうね。
ではでは。

お名前

おっ、どうもありがとう!

返信に気付かないと、 お礼 を忘れたまま年を越してしまいそうなので(笑)暇なうちにコメントをっと。

NiMHなら eneloopでも使える ですね。このデザインで値段も手頃ですので、とりあえず1つ買ってみようかと思います。

そうそう、来年もブログの更新を楽しみにしています。
では、失礼しました。

いえいえ。
Appleのは、結構お買い得だと思いますよ。デザインも良いですしね。
ブログは来年もマイペースで書いていきますので、よろしくお願いします。

ご担当様
始めまして、嘉洋電池技研株式会社 海外事業部 Heidy Luと申します。
宜しくお願いいたします。

さて、突然でございますが、
弊社は電池製造メーカーです。貴社と取引をしたいと思いますので、ご連絡させていただきます。
弊社と弊社の製品に関して、下記のように簡単にご紹介致します。
当社は、リン酸鉄リチウムイオン電池、ポリマーリチウムイオン電池、円柱型リチウムイオン電池、
ニッケル電池をはじめさまざま日常用、工業用電池を取り扱っております。
お客様の要望に応じて、oem&odm委託生産を行っております。
2001年には、開発、製造、品質管理、販売等においてISO9001の認証取得、
関連製品はUL、CE、FCC、RoHS、UN、PSE等の認証取得をいたしました。
そして製品は日本、アメリカ、ドイツ等30ヶ国と地域で高い評価を頂いております。

当社の貿易部門とデザイン部門は深せんに設置し、自社工場深せん・観蘭と東がんに2社を持っております。
当社の商品はアジアや米国や欧州の各企業様に愛用と好評価されます。
個人お客様/企業に安全・高品質の商品をご提供いたします。

その他の取引条件:FOB or CIF
支払条件:L/C or T/T
最小受注量:ご要望に応じます
包装:ご要望に応じます
保証期間:全て安心の「一年間保証」

上記情報に対して、ご興味などございましたら、
下記の連絡先までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
貴社よりのお問い合わせをお待ちしております。
貴社がますますご繁栄をお祈り申し上げます。
以上、よろしくお願いいたします。
________________________
深セン嘉洋電池技研株式会社
KAYO BATTERY TECHNOLOGY STOCK COMPANY
海外事業部  Heidy Lu
TEL:+86-0755-28117967(Ext:8064)
FAX:+86-0755-28117957
MOB:+86-135-8088-3520
Skpye:lumeiqiu
E-mail:heidylu@kayobattery.com
URL:www.kayobattery.com
中国広東省深セン市龍華大浪街道辨華寧路華聯工業区11棟5F

さんよう

サンヨーではなく、シャープの充電器?違ったらすみません。

さんようさん、コメントありがとうございます。
すみません!シャープではなく、サンヨーですね。
訂正しておきます!

bossabosa

Appleのワイヤレスキーボードを購入予定で、充電池について調べていました。
大変参考になりました。結果、エネループを購入することにしました。ブログ掲載から2年が経過しておりますが、もし、気づかれたことや助言等ございましたらメールいただけると幸いです。ありがとうございました。

bossabosaさん、コメントありがとうございます。
その後、どちらの電池も、今でも普通にワイヤレスマウスで使い続けていますが、どちらも全く問題ないですね(当たり前!?)。持ち具合の違いも全く分かりません・・・。

コメントを投稿する