オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

Oracle OpenWorld Tokyo 2009見所ブロガーブリーフィングに参加

»

今日は日本オラクル本社にて、来週開催されるOracle OpenWorld Tokyo 2009の事前ブロガーミーティングに参加してきました。

私自身はデータベースやWEB関連はほとんど関与していないので、本当は私の所であればWEB-DBチームのメンバーが参加すると楽しいのだと思うものの、ブログをパブリックに書いているメンバーがほとんどいないので・・・。

Oracleといえばデータベースだったのですが、最近はどんどん守備範囲を広げ、今では業務関連のソフトウェア全般をカバーしている感じで、Oracle OpenWorldの見所といっても、あまりにも幅広い内容で、もともとあまり関わっていない私としてはたいしたブログも書けそうにないのですが、まあ、せっかくの機会なので当日も勉強しにいってみます。残念ながらいくつか予定が重なってしまうので、3日間フルに参加はできそうもないのですが。

昔、まだフリーのデータベースがなかった頃に、データベースの仕事の相談が出てきて、SQLを勉強しようにも、実際に使ってみることができなかったので、RDBサーバもどきを自作したものです。その後本当にそれを使ってお客さんのシステムのプロトタイプを提供したら、そのまま本稼働になってしまい、いまだにお客さんの生産管理などの中核として稼働し続けているのですが、後になってSQLを少しまじめに触ってみたら、かなり勘違いしてサーバを作ってしまっていたことに気がついたものでした。その後私はすっかりネットワークプログラミング専門になってしまったので、データベースにはほとんど直接関わっていないのですが、受託仕事の半分以上はデータベースが関係した開発ですね。

しかし、それにしてもOracleはやることがダイナミックですね。青山のビルも贅沢な作りですし、展示会も1社でこれだけ大規模にやるとはすごいものです。「もてなしの心」を大切にしているということだったと思いますが、不景気でコスト削減ばかり叫ばれている中で立派なものです。私もメンバーと共に余裕ある事業を目指したいところですねぇ。

今日おみやげにもらったPOKENです。すでにブロガーの間でも話題になっていますね。

Poken1

とりあえずMacBookAirに指したら、自動起動が対応してなくて、リムーバブルメディアとして認識されたドライブを見に行って、Start_Poken.htmlをダブルクリックして登録ページを開く感じでした。

Poken3

裏にはOracle OpenWorldシールが貼ってあります。もちろん展示会が終わるまで剥がしませんよ>玉川さん

Poken2

しかし・・・1個しか持っていないと実験すらできなく、ついついもう1個注文してしまいました。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する