オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

話が合わない人たち

»

一読、ニヤリとせざるを得ませんでした。

『「依存する人」を「変化を起こす人」にどう育てるか』という本に、ペーシングというコミュニケーションスキル(参考:営業で使う「ペーシング」の考え方)が使いづらいパターンについての説明がありました。

要するに、価値観がズレている人同士は話が合わせにくいということ。どんなズレかげんがあるかというと……

  • 「結果重視」と「プロセス重視」
  • 「数字重視」と「人間関係重視」
  • 「直観型」と「熟考型」

話が合わない人にありがちな価値観のズレ - *ListFreak

いやー、共感できるリストだ。仕事の中で経験する「話が合わない感じ」は、だいたいこれで説明できてしまいそうな気がするぞ(笑)。ズレていることが分かったからといって、お互い容易には納得できそうにないところが恐ろしいですな。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する