オルタナティブ・ブログ > 事業のヒント >

事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

五日市剛氏講演会「なぜ、感謝するとうまくいくのか」レポート5

»
講演会の一週間前に「わらびわこ」のお二人に会って話を伺うと、現時点での参加者は思ったよりも少ないということでした。

でも、それは会場のホールが広いだけで、有料(前売り2000円、当日2500円)の参加者としては、十分すぎる人数です。

その少し前には、「集めようという気持ちが、少し強すぎたのかも知れない」と気がついたということです。

それから、また違ったチケットの売れ方があったということでした。

「集めよう、集めよう」と思えば思うほど、思うように集まりません。

同じように「売ろう、売ろう」と思えば思うほど、売れなくなるのと同じですね。

そして迎えた講演会当日。

ホール前のホール(?)には、たくさんの人がいました。

当日券を買っている人が何人もいましたし、グッズや書籍販売コーナーも盛況のようです。
CIMG9572.JPG

早めに行ったつもりだったのですが、すでに多くの人が座っていました。

開始までまだ時間があるのですが、ホールの真ん中辺りから見るとこんな感じです。
CIMG9575.JPG

最終的には、予想人数よりも大幅に増えていたようです。

広いホールですので若干の空席はありますが、「よくこれだけ集まったなあ~」と思いました。

人数はあくまでも結果であり数字に過ぎませんが、お二人の行動の結果がこうして表れたということですね。

会場を見渡して感じたのは、集まった方々の質の良さです。

「質の良さ」という表現がふさわしいかどうかは別にして、ものすごく良い空気が漂っていました。

スタッフの方々は良い人ばかりと思っていましたが、それはその通りでした。

それに加えて、参加者も良い人ばかりが集まっていると感じました。

上品な方が多いと感じましたね。

やはり、主催者の人柄が良ければ、集まる人も良いということです。

ちなみに、約1名ほど下品で質の悪い参加者がいたのですが、言うまでもなく私のことです。(笑)

定刻に始まり、まずは主催者のお二人によるショートコントの披露です!

・・・と、期待していたのですが、まじめなあいさつでした。

(当たり前やんけ!)

でも、せっかくの注目を集める機会ですので、次回は熱い一発ギャグでも期待しておきましょう!(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する