オルタナティブ・ブログ > 事業のヒント >

事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

感謝の深さ2

»
ここしばらくは、五日市さんの講演会レポートと感謝について書いていましたが、講演会の感想が書き足りない気がしましたので、もう少し書いてみたいと思います。

3時間半に及ぶ講演でしたので、ジーッと座っているだけでも腰が痛くなりそうな時間ですが、良いホールだったこともあり、そんなことはまったくありませんでした。

もちろん、それは講演の内容が良かったからです。

今回は予備知識なしで参加しましたので、パンフレットに書かれている情報や表現からすると、私が思う「感謝」とは少し違う点があると思っていました。

それが何なのかを聞くのも楽しみの一つだったのですが、切り口や表現が少し違うだけだとわかりました。

「ツキを呼ぶ」とか、「魔法の言葉」と聞くと、若干の怪しさを感じます。(笑)

もちろん実際には怪しさも何もなく、感謝の力のすばらしさや実例を知ることができ、とても有益で勉強になりました。

私は自分なりに感謝について理解していましたが、まだまだ奥が深く、経験不足だと思いました。

「なぜ、感謝するとうまくいくのか ~幸せになる秘訣~」

このタイトルを聞くと、そういったことに興味がある一般向けの講演と思われるかも知れませんが、決してそうではありません。

バリバリに事業にも仕事にも直結する内容です。

事業がヒーヒー言っていて、資金繰りに追い回されていては、経営者も従業員も家族も幸せになれませんよね?

仕事を転々として、「力が発揮できる職場がない・・・」とうなだれていては、幸せになれませんよね?

そういった時に、何をすればいいのかという具体的な話もありました。

その通りに実践すれば事業も仕事もうまくいき、幸せになれるということです。

簡単に言えば、タイトルの通り感謝するとうまくいきます。

言い換えれば、うまくいかないということは、感謝ができていないということです。

トラブルや悩みがあったり、ヒーヒー、ビービー言っているということは、感謝ができていないのです。

「いやいや、ちゃんといつも感謝していますよ!それなのにうまくいかないのは、何でやねんコラ~!」という大きな声が聞こえてきました!

すでにおわかりの通り、まったく感謝ができていませんね。(笑)

間違ってもこんなことにならないように、具体例もたくさんありました。

はっきり言って、この講演会の何倍の値段がするビジネスセミナーよりも有益です。

私のセミナーだけは例外ですが。(笑)

とにかく、本当に有益な講演会でした。

ツキを呼んでうまくいきたい人は、こちらのページをチェックしてくださいね!


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する