オルタナティブ・ブログ > あなたの知らないスポーツ、そっと教えます >

世の中にはまだ知られていないスポーツがたくさんあります。日本では知られていないけど海外では有名だったり、いまこの瞬間に生まれているスポーツや、障害者の方が楽しめるスポーツなどなど。このブログでひとつでも新しいスポーツを知っていただき、ぜひ楽しんでもらえればと思います。

mixiは匿名性SNSの苗床になるべき

»

 ソチオリンピックが盛り上がっていますね。開催前はあまりにも盛り上がりにかけて少し心配していましたが、いつも通りオリンピックが始まってしまえば話題はオリンピック一色、ほどでもないですが、多くの話題はオリンピックになってきました。有力選手がメダルを逃す一方でメディアの前評判がそこまで高くなかった競技でメダルを取るなど、中々面白い展開になっています。今日はこれからメダルの期待のかかる男子フィギュアスケートが始まりますがどうなりますでしょうか。

 さて、スポーツの話とは全くかけ離れますが、日本のSNSの草分け的存在のmixiが第3四半期決算と共に代表取締役の異動に関する発表を行いました。それによりますと、現在の代表である朝倉さんから事業本部長の森田さんにバトンが渡されるとのこと。理由としては昨年からスタートしたソーシャルゲーム「モンスターストライク」が好調で赤字から黒字になる、はず。そんなわけで道筋は付けたらからmixiとモンスト両方を仕切っている森田さんにバトンタッチしましょうと言うことみたいです。

 まあ、ただなんとなく釈然としないと言うか、今のところモンストがたまたま当った、ような気がするだけでこれから先どうなるかはかなりもやっとした部分があります。モンストの次は出てくるのか、はたまたまたどこか買収するのか、6月の株主総会に向けて株主からはやいのやいのと言われることになるのでしょうか。

 ぶっちゃけmixiはMBOでもして上場をやめ、ゲーム部門もうっぱらい、匿名性SNSのmixiとして再スタートをした方がいいような気がします。さっき久しぶりにmixiにログインしたら2人がまだ書き込みをしているようでした。2人と言えば少ないですが、今の僕のマイミク8人しかいないんですよ・・・。前は10人くらいいたので、そう考えると20%がまだアクティブなわけです、すごい適当ですけど。

 そして現在のmixiをどれくらいの人が使っているのかというと大体400万人くらいですね。順調に右肩下がりになっているようですが。

SNS_DIAGRAM11.png

出典:マインドボイス SNS活用者動向

 それでも20%がアクティブと言うことであれば80万人くらいは使っていそうな感じです。80万人ってそこそこ大きな数字ではないでしょうか。めちゃくちゃ儲けることはできないかもしれませんが、なんとか食べていけるだけのサービス、と言うかmixiプレミアムのように課金してしまってもいいかもしれません。いまでも使っているユーザーだから月100円くらいもらうとか。それで人件費からサーバー代まで維持できるかは知りませんけど。

 mixi全盛のころは今のLineよろしく学生が利用者の多くを占めていました。それが10年も経てば立派な社会人になっているわけで、多少お金を頂戴しても「仕方がないか」、と思ってくれたりしませんかね。

SNS_DIAGRAM21.png

出典:マインドボイス SNS活用者動向

 とは言ってもそんなことをすれば既存株主から文句を言われるのは明白。だからmixiを生かすために上場をやめていただいた方がいいんじゃないかな―と。

 現在、Facebook、Lineとある意味実名のSNSが主流です。でも近い将来匿名性のSNSは見直されるような気がしてなりません。mixiでも足跡機能が問題になりましたが、Lineの既読スルーも結局同じような問題を提示しています。mixiは匿名(もちろんリアルの友人も沢山いますが)でしたが、Lineはそういうわけにはいきません。より濃い関係性なためmixiよりも気を使って疲れてしまう人も多いでしょう。そんな疲れてしまった人のためにmixiは匿名性SNSの苗床として存続していって欲しいものです。

 アーレ・ハイネセンたる笠原前社長の理念は衰退し、ヤン・ウェンリーたる朝倉社長が企業の買収やソーシャルゲームの成功で一旦成功するに見えるも、アムリッツァよろしく買収費用や宣伝広告費で補給線を延ばして壊滅的な被害を被り、最後はユリアン・ミンツたる森田新社長(予定)がイゼルローン要塞(mixi)に引きこもって匿名性SNSの苗床になっていく。と言うのが勝手な僕の妄想です。

 ちなみに今まで書いてきたことは全部適当です。昨日、「銀河英雄伝説」が再アニメ化されると言う記事を見て小躍りをしてしまい、何か書きたくなって今日のmixiのニュースと強引に組み合わせただけです、ごめんなさい。銀河声優伝説とも言われた当アニメですが、同盟側の声優さんがけっこうお亡くなりになっていたりするので、どういう人が声をあてることになるのか楽しみな半面不安もあったり。何れにせよ待ち遠しい限りです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する