オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

ヤフープレミアム料金の不正請求にご用心

»

ふと、クレジットカードの明細をよく見ると、

ーーーーー

ヤフージャパン 東京都港区
インフォメーションサービス

498円

ーーーーー

というのが3件。

ヤフーの有料サービスは使っていないので、これはおかしい。

カード会社(アメックス)に問い合わせたところ、ヤフーは調査ができない加盟店で、詳細はわかりませんと。

ヤフーからの請求を取り消してもらって、3ヶ月遡って返金してもらうことまではできました。


次に、ヤフー。

ヤフーIDと紐づけて問い合わせよと。

いやいや、契約してないんだから、紐付けられるIDなんて無い。

いろいろ調べてみると、こうしたケースはどうも珍しいことではないらしく、カード番号で契約が検索できました。

検索の結果、全く知らないIDが3つ。

これらについて、解約するという手続きができるとあったので、即、取り消し依頼。

しばらくチェックしていなかったカード明細を遡って確認すると、少し前からやられていたみたいなので、結局損害出ました。

とはいえ、カード会社とヤフーに、今後の請求が発生しないように依頼したので、まあ大丈夫でしょう。

カード明細はマメに見たほうがいいですね。

また、ネットの情報によると、この手のヤフープレミアム詐欺は、かなり頻発しているようなので、特にご注意ください。また、多くの場合、ヤフープレミアムの会費だけで他の詐取は無いのだとか。

それにしても、

カード会社とのやりとりであったコメントには、ちょっと衝撃を受けました。

「この場合、ヤフーさんも被害者なので・・・」

さすがに、これには激怒。

ヤフーは踏み台にされているとはいえ、これで売上が上がって、実際に収益を得ています。

本質的に悪いのは、ニセアカウントを作った犯人ですが、ヤフーが被害者というのは、ちょっと。。

ヤフーにももっと真面目に対策してもらえることを願います。

なお、後日談、

一件落着かと思われた後、届いたカード明細、

またまたヤフーから3件請求。

またしてもカード会社に電話して取り消しと、今後一切ヤフーの請求を通さないように依頼。

(正確には、ヤフーからの請求があった場合は、電話連絡をもらうということになりました)

ヤフーの取り消し処理もちゃんとは行われていなかったようで、とても残念。

しばらく、気が抜けません。。



ハッカー・ネットワーク犯罪のイラスト(セキュリティー)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する