オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

4月の半ばにお正月?!

»

ラオスでは、お正月が4月にあって、今年は4月13日から15日にかけてお祝いで賑わっているようです。

仏暦で2554年から2555年になります。

我々日本人にとっても仏教は馴染み深いのですが、この時期のお祭りはあまり意識されていませんね。
それより花見がホットだったりするわけですが。


さて、このラオス正月(Pi Mai Lao)についてWikipediaによると年の最後の日と最初の日が同じと書かれていますが、ラオス人の友人に聞いたところでは13日が2554年の最終日、15日が2555年の最初の日、そして14日は空白の日なんだそうです。

この空白の日は、年によって一日だったり二日だったりもするとか。

我々からすると不思議な感じもしますが現地の人には当たり前のことなんだろうと思います。
いろいろな国のいろいろな文化は実に面白いですね。

サバイディーピーマイ!(あけましておめでとう!)


ちなみに、ラオスだけでなく、タイやミャンマー、カンボジアなどでも4月にお正月を祝うようです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する