オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

簡単そうに見えることと、簡単にできること

»

少し前ですが、旅客機の前輪が出なくなって胴体着陸という出来事がありましたね。これについては、けが人もなく本当に良かったと思います。

様子をTVで見ましたが、全くなんの問題もなかったかのような着陸でした。ニュースで大騒ぎしているわりには、とても簡単なことが行われただけのような印象を与える映像だったのではないでしょうか。

その後しばらくして、今度は海外でやはり旅客機が胴体着陸を試みたものの、機体のバランスをくずしてしまい破損、乗客などにも被害が出たというニュースを見て、やはり胴体着陸というのは難しく危険を伴うものなのだということをあらためて認識させられました。

普段の生活の中にも仕事の中でも、本当はすごいことでも簡単そうに見えるがゆえにそれを大したことないんじゃないかと思っていることはたくさんあるんじゃないかと思います。

仕事や活動を評価するときに、それが「簡単そうに見える(実は大変な)こと」なのか、「そもそも簡単なこと」なのかを見間違わないように、ちょっとだけ気をつけるようにすべきなんだろうと考えました。

Comment(3)

コメント

みなとのとら

「・・・なんだぁ、簡単じゃん・・・」とよく生活の中で使いますよね。でも実際に自分でやった途端にビックリするような「アレ、アレ」ってのが良くあるような気がします。
プロってそんな感じで素人に見せる人かなって思います。日々精進ですか、人生はってなんだか朝からお坊さんになりました(^_^)v

こんなに難しいことやってるんだよって、口で言ってしまうと全てが無駄になる気がしています。口は災いのもと。密かにこっそり忍び寄って、あっ!と驚かせてあげると大喜び。ビジネスも同じなのかな。

みなとのとら

簡単にやって見せて「(スゴイではなく)スッゴォイね!」って言われると天にも昇る気持ちになる私はおバカでしょうか。
唐突にこんなこと言って本当におバカですが、仕事では良くありますね。その時の、達成感、ストレスから解放された喜び、人に感謝された充実感など様々ですが、本当に気持ちいいです。
簡単にやって見せて、さりげなくプロの仕事をこなす美学ってのをやるのが生き甲斐かな。

コメントを投稿する