オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

[T-12C]Azure開発コンテスト再び。無償ハンズオンで準備を支援

»

本日3件目。MDFが順調に進んでいれば16時頃に公開されるはずの話題。
Windows Azureで何か作ってみたい!というみなさまのために、2つのプログラムを展開する。
名付けてCloud Bootstrap

Ee702427_cloud_bootstrapjajpmsdn__4  
開発コンテスト
と後述の無償ハンズオンの組み合わせで展開させていただけることになった。

まず、開発コンテスト。
こちらは以前このブログでも紹介していた第一回の米国本社相乗りnewCloudApp()に続く
第二回で、日本人向けのマイクロソフト株式会社主催コンテストである。
前回:【急募】第一次アーガマ隊選抜。プログラミングコンテストnewCloudApp()開催
詳細は開発コンテストのページをご覧いただきたいが、もちろん豪華賞品も。

腕に覚えのある開発者の方々は、これを機会に是非WindowsAzureを使いこなせるように
なっていただきたい。.NETやPHPの経験者なら、クラウドだからといってそんなに特別な
スキルセットが必要なわけではない。アイディア勝負でもまだまだイケる。

そして、今回は「コードは書かないけどWindowsAzureには興味あるんだよね」という
みなさんのために、タイムトライアル部門というものを設けている。これは、出来合いの
アプリをAzure環境にアップする手際の良さを競うもので、Windows Serverにアプリを
インスコしまくるインストールマニアックスにインスパイアされたものである。
コーディングスキルは不要でブラウザ操作のみ。とはいいつつ、もしかすると
公開予定の管理APIを使うと飛躍的にタイムを縮めることができるかもしれない。

そして、いきなり開発コンテストに応募するのはちょっと腰が引けてしまうという
みなさまのために、無償ハンズオンのトレーニングコースを年内約10回開催させて
いただけることになった。場所はいずれも大手町にあるマイクロソフトのハンズオンラボで

予定されているスケジュールは下記の通り。
無償でおトクなこのハンズオンセッションはいずれも申し込み先着順。
早めの登録をお勧めする。

11月25日 午前(10:00-12:00)午後(14:00-16:00)
12月2日 午前(10:00-12:00)午後(14:00-16:00)
12月7日 午前(10:00-12:00)午後(14:00-16:00)
12月18日 午後(14:00-16:00)
他に、BizSparkの皆様向けの会を別途ご用意。
各会のアジェンダは下記の通り。「Windows Azureを理解したいが自分でやってみるのは
なんだかおっくうだ」という方にうってつけの内容にしてみたつもりである。

アジェンダ

13:30 - 14:00

受付

14:00 - 14:30

Windows Azure 概要

 Windows Azure とは?
 Windows Azure の機能
 Windows Azure の開発環境

14:30 - 14:40

ハンズオンラボ ~ その1
 Windows Azure アカウントの開設

14:40 - 15:50

ハンズオンラボ ~ その2
 Windows Azure サービスの構築
   演習 1:Windows Azure サービスの作成と実行
   演習 2:構成とロギング・デバッグ
  演習 3:WCF サービスのホスティング
  演習 4:Worker サービスの利用 

15:50 - 16:00

まとめ、Q&A

ハンズオン部屋の席につけば、すでにVisual Studioがセットアップされた状態の
VHDイメージでマシンがブートしているので、環境セットアップの面倒ごとは不要である。

以上、本日3回目の投稿。
この内容はMDFにおけるAzureパートの締めで16時頃発表させていただく予定だ。
自動更新の予約通りにことが進むことを祈りつつ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する