オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

Oracle Open World講演決定。キャスバル、故郷に帰る

»

オラクルを離れてはや6年あまり。再びOpen Worldの演壇に立つことになろうとは…。
4月24日(金)12:20より、「オラクル出身Windows Azureエバンジェリストが30分で語る
『丸山先生の話を聞く前に、おさえておきたいクラウドの基礎』」

という枠で、お話をさせていただける運びとなった。

柔軟な対応をしていただいた事務局サイドのご尽力にもこの場を借りて感謝したい。

古巣とはいえ完全「アウェイ」な場で、オラクル側のイキな計らいに応えたいという想いから
基本的には、自社製品の宣伝は控え、客観的にクラウドを語るようにしたいと考えている。

当日夕方開催される丸山先生のセッションも相変わらず大人気で満席ということで、
さわりだけでもクラウドについて聞いてみたい、先生の話を聞く前に予習しておきたい
という方はお気軽にお立ち寄りいただきたい。

この、unconferenceという場は、オラクル社のページからの抜粋によると、
「Unconference」(アンカンファレンス) とは、誰もが参加できるカンファレンスです。
オーガナイザ (講師) の話を一方的に聞くのではなく、参加者の意見や質問により、
インタラクティブに進行する技術セミナーです。」ということのようだ。

「クラウドに必要な要件ってなんですか?」
「Key Valueストアってなんですか?RDBMSと何が違うんですか?」
など、今さら聞けない、みなさまの疑問をぶつけていただくよい機会であると思われる。
30分という時間の中で、すべてを語り尽くすわけにはいかないだろうが、
前後の時間も会場近辺にいるようにするので、お気軽にお声がけいただきたい。

OTNラウンジというオープンなスペースのようで、事前の申し込みなどは不要だ。
会場にて、みなさまのご来場をお待ちしている。

ちなみに、非ガンオタの方への解説。
私はこのブログにおいて現在エウーゴのクワトロ・バジーナ大尉に「なりきり」なわけだが、
キャスバル・レム・ダイクン、エドワゥ・マス、シャア・アズナブルと名前を変えて現在に至っている。
投稿タイトルのキャスバルというのは、私がオラクル時代のキャリアを指している。
その後のローランド・ベルガー時代はエドワゥ・マス、リアルコム在籍時はシャア・アズナブルという具合だ。
設定上も「クワトロ=4」というところから4番目の名前であることを示唆しているとされる。
現在掲載しているブログの写真はまだ私がキャスバルだったころの写真である。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する