オルタナティブ・ブログ > An Agile Way >

アジャイルに行こう!

デザインパターンをマインドマップで表現してみる

»

A_2 23のデザインパターンを、「構造」、「振る舞い」、「生成」に分類して、それぞれの関係をマインドマップで表現してみた。

記憶しやすくなるだろうか?グラフィックアートっぽく見えるといいな。このように、論理的な構造に「色」や「かたち」といった右脳的要素を加えることで、一気に人間の脳への定着力を上げることができる。

リンク(トピック間をつなぐ点線矢印)に名前を付ける機能を、JUDE/Professional 3.1で追加しました。そのデモンストレーションです。より「言語」として使える方向を目指していますが、あまり複雑にならないよう、シンプルさに気をつけていきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する