オルタナティブ・ブログ > 欧州の視点 >

あまり紹介されることのない欧州系ITニュースが読めるブログ

Nokia、CEO交代か?

»

Nokiaが新しいCEOを探しているという速報が出ているようだ。Wall Street Journalが報じ、他紙がこれを報じている。

ここ3年、本来はリーダーであったはずのスマートフォン分野で新規参入組みに押され続けたことを考えると、もっと早くその時期が来てもよかったのかもしれない。このニュースを受けて同社の株価は最大5%上がったとのこと。

現在のCEO、Olli-Pekka Kallasvuo氏がCEO就任直前だった頃、フィンランドのNokia本社で開催されたプレスイベントで顔を出したときのことを覚えている。正直に言うと印象は良くなかったのだが、それは前任のJorma Ollila氏の印象が強すぎたためかもしれない。その後Kallasvuo氏は見るたびに変わり、Nokiaの顔らしく堂々とした雰囲気になった。

同氏が就任以来、Nokiaは無線インフラを切り離しNokia Siemens Networksとし、日本市場を撤退し、Symbianを買収してオープンソース団体Symbian Foundationにし、Symbianはオープンソースとなった。

Nokiaは22日に決算発表を行う予定だ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する